元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製冷凍キョーザの農薬

皆さん、こんにちは。

連日、中国製冷凍キョーザの農薬問題が報道されていますね。中毒を起こすような量の有機リン酸(メタミドホス)が混入していることは、常識では考えにくいのですが、〈玉石混交〉の中国ではありえることかもしれません。

中国から日本への流通経路で農薬が混入することは考えられないので、製造工場でのトラブルか、原料の農薬量の問題か、いずれかが考えられますね。
昨年から、中国製品の報道は多くありますが、日本でもミートホープや船場吉兆、赤福などの不正が見つかり、「食の安全」に対するモラルの低下が心配です。

私のところにも〈中国製の漢方薬は大丈夫か?〉というお問い合わせがあります。

結論から先に言えば、中国製の漢方薬も厚生労働省の認可を受けたものであれば、日本で作られている漢方薬と同等の安全が保証されています。
(そもそも日本製の漢方薬や健康保険で処方される漢方薬も、原料は中国の生薬です。)

例えば、中成薬(中国輸入薬)を扱っている「イスクラ産業」は、輸入後に日本で255種類の農薬の検査をしています。もちろんその中にはメタミドホスも含まれています。

詳しくはここをご覧下さい

また、煎じ薬の生薬(薬草)を扱っているウチダ和漢薬は、平成14年からすべての生薬に厳しい検査を行っています。

詳しくはここをご覧下さい

漢方薬は一般の食品と違い、日本で販売するには医薬品の認可が必要です。ですから、医薬品の認可をうける為には、例え中国で製造する場合でも日本国内で製造するのと全く同じ方法、同じ品質管理が要求されます。

詳しくはここをご覧下さい

今回の農薬問題は、私たち漢方の専門家でも大きな問題であると感じています。漢方薬は厳しい検査を受けているとはいえ、信頼できるメーカーや生薬問屋でないと、取引することができなくなってきました。
今後とも漢方薬の品質には細心の注意を払い、皆様に安心して飲んでもらえ、かつ効果の高い漢方薬の提供を心がけていきます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。