元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

不妊症周期療法用に開発された、益陰・益陽・麦芽錠は発売されて約2週間になりますが、飲みやすくて好評です。新製品での妊娠報告も期待しているところです。

さて、今回はK・E様(38歳・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

貧血とめまい、立ちくらみがあり、生理不順でした。
また、子供ができなかったので、体質改善のため訪れました。

★良くなった・楽になった症状

気になっていた症状は全部改善され、妊娠後もつわりがほとんどなく、貧血にもならず無事出産することができました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

だんだんと調子が良くなってきて、精神的にもとても元気がでてきました。おかげさまで育児も楽しく元気にできているように思います!

〔薬局から一言〕
K・E様は生理不順とや立ちくらみなどの体質改善に来られましたが、病院の検査で多嚢胞性卵巣であることが分かりました。そこで、婦宝当帰膠を中心に補腎・活血の漢方薬を併用して生理を整えていきました。
3年以上漢方薬を服用して体調はすべて良くなり、体外受精で妊娠することができました。妊娠中と出産後も婦宝当帰膠は服用を続けて、体調はとても良いようです。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

突然のコメント失礼します。
不妊で悩んでいる27歳です。
一年くらい産婦人科でタイミング療法をしてましたが、仕事が忙しくてしばらくお休みしてる間、漢方を飲んでました。漢方は血府逐淤丸と婦宝当帰膠です。まだ2ヶ月目なので体に変化は特にありません。
最近、義母の勧めもあり、産婦人科の治療を再開しようかと考えてます。その際におそらくまたセキソビットの服用と排卵日の注射をすると思います。以前の記事で、漢方と不妊治療の併用は有効との記事を読みました。それについて質問なんですが、セキソビットを飲む期間や、注射したその日にも、ひたすら漢方を飲み続けても大丈夫なのでしょうか?
ちなみに通っている病院は漢方が嫌いみたいで、漢方を併用することは言わない方がいいみたいなんです。
教えてください!お願いします。
【2013/03/06 18:58】 URL | みき #-[ 編集]
みき様

漢方薬と病院の薬の併用は基本的には問題がないです。体質に合った漢方薬を服用すると、西洋薬の副作用を軽減して、効果も上がりやすくなります。下記を参照してください。

http://kojimayakkyoku.blog105.fc2.com/blog-entry-190.html

現在は血府逐淤丸と婦宝当帰膠を併用しているのですね。直接診ていないので、この組み合わせが体質に合っているかはわかりませんが、きちんとした漢方薬局で相談しているのでしたら心配ないと思います。
さて、病院の先生は漢方薬が好きな先生と嫌いな先生に分かれるようです。通っている先生は漢方が嫌いなようですので、無理に漢方薬を飲んでいることは伝えなくても良いと思います。
漢方薬と病院の治療を上手に組み合わせて、子宝に恵まれるように願っております。
【2013/03/06 19:42】 URL | 小島薬局漢方堂 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。