元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

今年も不妊症の相談は多くあり、先週までに5名の方から妊娠の報告をいただきました。
新日本漢方の不妊症の新製品もまもなく発売になります。とても良い配合の漢方製剤なので、発売が楽しみです。

さて、今回はM・A様(46歳・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

不妊治療を始めて2年半、10回の採卵をし、胚移植も行ってきましたが、良い成果が見られませんでした。子宮ポリープがあることもわかり、年齢的にもこれが限界かな、と思っていました。

★良くなった・楽になった症状

特に体調が激変したということもなかったのですが、その頃ホルモン値を測る度にどんどん卵巣機能が低下していたのが、飲み始めたら数値が悪くなることがなく、卵巣機能の低下を防いでくれたのではないかと思います。
そして、飲み始めてから8ヶ月で妊娠が判明しました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか

飲みづらいと感じたことはありませんでした。とにかく赤ちゃんがほしい一心で教えていただいた通り毎日飲み続けました。今思えば、あきらめずに続けてきて本当に良かったと思います。
これも小島先生をはじめ、漢方スタッフ皆さんの適正なアドバイスと温かな励ましのおかげです。本当にありがとうございました。

〔薬局から一言〕
M・A様はご来店時に45歳で、体外受精を10回以上経験していたこともあり、卵巣機能は低下していました。それでもFSHは10~18くらいでしたので、漢方薬を服用すれば何とかなると思っていました。
卵巣機能を高めるためには動物性の補腎薬が不可欠なので、亀鹿参や参茸補血丸、参馬補腎丸、胎盤エキスなどを使い、合わせて婦宝当帰膠や血府逐瘀顆粒も使いました。
昨年11月に新鮮胚の移植で妊娠反応が出て、現在安定期になっています。高齢出産になりますので、現在も流産防止と赤ちゃんの成長を促す漢方薬を続けています。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。