元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンと漢方薬②

皆さん、こんにちは。

今回は「ガンと漢方薬」の続きです。

4、ガンの漢方治療

漢方薬によるガン治療の特徴は、ガン細胞のみを攻撃するのではなく、自らの自然治癒力を高めてガン細胞に対抗する力をつけることにあります。この点が西洋医学の三大療法(手術、化学療法、放射線)と大きく異なるところです。漢方医学ではガン患者全員の共通性と相違性があると考えています。
共通性はがん細胞が固まりである(血液がんを除く)ということです。食べ過ぎ、食べ違い、ストレスなどにより気・血・水の流れが悪くなると、老廃物や毒素が一ヶ所にたまってきます。このような状態で免疫力の低下(虚証)がみられるとガン化すると考えています。一方、相違性は個々の体質(証)の違いということになります。実際に漢方薬を選ぶ際には上記の共通性と相違性を十分に考慮してオーダーメイドで処方を選びます。
漢方薬によるガン治療は、直接の抗ガン力においては西洋医学の治療に及びませんが、体の抵抗力と自然治癒力を高めてガンの増殖を抑えることに特徴があります。漢方薬によるガン治療には以下の効果が期待できます。

・胃腸を補い消化吸収力を高め、免疫細胞を活性化する。
・淤血を改善して活性酸素を除き、免疫細胞の活動性を高める
・手術後の体力回復や術後合併症を防止する。
・抗癌剤や放射線の副作用を防止する。
・抗癌剤や放射線の感受性を高め、効果を高める。
・抗がん生薬によりがん細胞を抑制する。
・進行がんや末期がんのQOLを改善する。


ガンに使われる漢方薬や健康食品には、主に下記があります。

免疫細胞を活性化するイチイ霊芝、星火霊芝宝、シベリア霊芝、瑞芝など
気力を高め全身状態を改善する十全大補湯、補中益気湯、牛黄清心丸など
ガン細胞をアポトーシスさせるイチイ霊芝、星火霊芝宝、白花蛇舌草など
活性酸素を除き血液をサラサラにする松寿仙、田七人参など
ガンの栄養源である新生血管を抑えるサメ抽出脂質、ウコンなど
放射線から体を守る紅潤泉、紅沙棘など

上記の製品をガンの進行状況や悪性度、病院の治療方法、本人の体力などに応じてうまく組み合わせれば、ガン細胞の増殖を静止させて休眠にもっていくことが可能です。初期がんのように手術で取り除ける場合を除いては、ガンと共存することが大切です。漢方薬や健康食品を上手に活用すれば、ガンと共存することが可能になります。

5、日常生活の注意

・玄米を主食にして野菜を多く食べる:食生活で血液を浄化して、ガン免疫を高めましょう!
・発ガン性のある食べ物を避ける:動物性脂肪、白砂糖、精製塩、タバコ、酒、食品添加物を避けましょう。
・体を温める:ガンは熱に弱いといわれています。温泉や温灸など体を温めましょう!
・適度の運動を心がける:太極拳やヨガ、体操、散歩などで血行を良くして、酸素を全身に送りましょう!
・ストレスをためずによく笑う:「笑う門には福来る」、良く笑うとガン免疫が高まります。

今回で「疾患別漢方解説」シリーズは最終回となりました。ありがとうございました。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。