元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖北民族学院と武陵源の旅②

皆さん、こんにちは。

11月1日は前日の講演会の盛り上がりの余韻が冷めないまま朝食を食べ、朝食後に湖北民族学院の見学に行きました。3年前にも訪問しましたが、とても広大な敷地と壮大な風景は相変わらず素晴らしいです。
まずは医学院入口で記念撮影です。

湖北民族学院2-①

続いて医学院の生薬標本室を見学しました。

標本室①
〈土家族独自の生薬がきれいに標本されています〉

標本室②
〈湖北民族学院の附属病院で使っているオリジナル中成薬も展示されています〉

医学院の4階から外を撮影しました。とても広大です。

湖北民族学院風景
〈運動場の奥に見える建物群は、全て女子学生の寮です〉

湖北民族学院の見学を終えて、いよいよ世界遺産・武陵源のある張家界市に向かうことになりました。湖北民族学院がワゴン車を手配してくれました。
現在は張家界市まで車で5時間くらいですが、2年後は高速ができるので3時間くらいになるそうです。
意気高揚と向かって、昼食は地元のレストランに入りました。見た目はあまりきれいでないのですが、料理は美味しかったです。キンモクセイ入りの地元のお酒を飲んだのですが、これが50度以上あるとんでもない代物でした。それでも郭副院長と深谷先生は乾杯の連続で盛り上がっていました。お酒の強さを讃えあって、すっかり意気投合していました。

張家界へ移動①
〈地元料理が多く出ましたが、とても美味しかったです〉

張家界へ移動②
〈お酒を沢山飲んで、郭副院長はすっかりでき上がってしまいました〉
張家界へ移動③
〈地元の笨柚子です。とても大きいのですが、なかなか美味でした〉

張家界市までは5時間くらいということでしたが、道を間違えたことや昼食で盛り上がり過ぎて、朝10時に出発したのに到着は午後7時半でした。張家界市で夕食を食べましたが、ここでもビールを沢山飲みました。私は抑えていたのですが、郭副院長と深谷先生は沢山のんで、翌日大変なことに・・・

次回は世界遺産・張家界を紹介します。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。