元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖北民族学院と武陵源の旅①

皆さん、こんにちは。

今回の中国はとても移動が多い日程でした。10月30日に武漢で一泊して、10月31日は早朝に飛行機で恩施に移動して一泊、11月1日は張家界に移動して一泊、11月2日は張家界を観光して夜中に上海に移動して一泊、そして11月3日のお昼の便で名古屋に帰ってきました。

そして、メインの湖北民族学院での講演会は10月31日の夜7時半から行いました。
10月31日は朝10時の便で恩施に向かい、お昼は宿泊する恩怡和国際大酒店で袁院長、郭副院長、熊課長と一緒に食べました。

恩施怡和国際大酒店
〈宿泊した恩怡和国際大酒店〉

昼食前に袁院長より客員教授の証書をいただきました。
私は3年前にいただいた客員教授を更新しました。

客員教授授与式①

一緒に行った深谷先生ご夫妻も、提出した論文が認められて客員教授に就任しました。

客員教授授与式②

客員教授授与式と昼食が終わってから、ホテル周辺を少し散歩して、湖北民族学院に向かいました。夜の7時半からはいよいよ私の講演会です。医学院の入口にある掲示板に、私の講演会の案内が掲示されていました。

講演会案内

講演会の前に、郭副院長から客員教授の証書を改めて授与されました。とても大きな拍手をいただき感激しました。

講演会①

100人近く入る教室が満席で、廊下にまであふれていて、すごい熱気です。

講演会④

講演テーマは「日本民族的一貫堂医学」です。今年3月の湖北中医薬大学での講演会と同じテーマですが、少しアレンジしました。
ところで、湖北民族学院は名前の通り少数民族のための大学です。少数民族といっても、土家族や苗族は人口も多く、湖北民族学院の生徒数は約2万8千人もいるそうです。学生と教師の寮が完備されていますので、日本では考えられないくらいの広大な敷地です。また、少数民族は比較的貧しい方が多いので、親兄弟のために一生懸命に勉強するそうです。

講演会②
〈パワーポイントを使って講演しました〉

講演会③
〈今回もお世話になっている寇華勝先生に通訳をお願いしました〉

今回のテーマは湖北中医薬大学よりも、湖北民族学院により合っていたと思います。
寇華勝先生の通訳にも助けられ、講義は無事に終了して、質問も時間いっぱいまでいただきました。講演終了後に学生と一緒に記念撮影をしました。

講演会⑤

講演会は盛況のうちに終わり、講演終了後に郭副院長、熊課長と一緒に楽しく夕食を食べました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。