元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小島薬局漢方堂①

皆さん、こんにちは。

一部のお客様にはDMなどでお知らせしていますが、小島薬局本店の漢方部門は、9月7日に「小島薬局漢方堂」として移転オープンする予定です。移転先は、現在の小島薬局本店から歩いて1分の場所で、9年前まで営業していた旧店舗になります。

9年前に現在地に移転してからは眼科医院に貸していたのですが、昨年5月に眼科医院が長泉町に移転したため、空き家となっていました。そこで、漢方専門の「小島薬局漢方堂」としてリニューアルすることになったのです。
なお、小島薬局本店は、正面に「さわだの森耳鼻咽喉科クリニック」が10月3日にオープンすることもあり、調剤専門薬局として営業いたします。

昨年の6月頃から移転を計画して、1年間かけて内装や外装の設計を考えてきました。1階の店舗の内装及び外装は、数社と交渉の上で、東京の「アートクリエイト」に依頼しました。2階の内装は、地元の「平成建設」に依頼しました。眼科医院の設計になっていましたので、全てをスケルトンにして耐震補強を行い、一から内装を行うという手法を選びました。
今年の3月に耐震補強が終わり、6月には「平成建設」が担当する2階の内装を行いました。2階は小島薬局本部、漢方スタッフ休憩室、倉庫などになります。
そして、昨日より「アートクリエイト」が担当する、1階及び外装の工事が始まりました。
1階の店舗部分は、日本一の漢方薬局を作るという理念の元に、アートクリエイトと二人三脚で設計してきました。しっかりと相談できるスペースはもちろんのこと、岩盤足浴ができる待合室、パンダ神社とパンダミュージアム、FUFパウダーを使ったイヤシロチ化など、設計段階ではかなり満足のいく内容になりました。これからは、微調整をしながらしっかりとした仕上がりにしていきたいです。

昨日までは、外観・内装ともにスケルトンの状態です。

漢方堂外観①(前)
〈西南側から見た外観〉

漢方堂外観②(前)
〈東南側から見た外観〉

漢方堂内装①(前)
〈入り口部分の内装〉

漢方堂内装②(前)
〈店舗及び調剤室の内装〉

漢方堂内装③(前)
〈相談コーナーの内装〉

「小島薬局漢方堂」は、漢方薬局として独立することになるので、今まで以上の相談の充実とサービスに努めていきたいと思っています。従来の漢方相談はもちろんのこと、将来的には薬膳教室やアロマ教室なども行っていくつもりです。

内装工事の進展の様子は随時更新していきたいと思っています。
どのように変化していくかは、私自身も楽しみにしています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。