元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武漢と湖北中医薬大学の旅②

皆さん、こんにちは。

今回は3月20日の武当山初日の話をします。
武漢天河空港から5時間以上かけて武当山に着いたときは、午後4時を過ぎていました。武当山建国飯店にチェックインして、武当山に入山することにしました。
この日はあいにく小雨の天気でしたが、観光客が比較的少なかったのはかえって幸いでした。ホテルの話では、天気が良いと観光客がとても多いそうです。
武当山へはチケットを購入して、バスに載ります。

武当山バス

武当山は道教の総本山で、古代建築物の”観”(道教のお寺)が多数あり、見所も満載です。今回は時間が限られているので、初日に紫霄宮と太子坡、2日目に金殿を見に行くことにしました。

紫霄宮は武当山の8合目あたりにあり、バスで30分近くかかりました。武当山の”観”の中でも最も状態が良く、大勢の女性道士が修行しています。

紫霄宮①
紫霄宮の入口です。

紫霄宮②
入口を入ると、階段を上ります。

紫霄宮③
紫霄宮の本殿の外観です。立派な建築です。

紫霄宮④
紫霄宮の本殿の中です。

今回は運良く、本殿で女性道士が経典を詠んでいました。道教は4字熟語の経典だそうで、独自の音調でリズム良く詠んでいました。祀っているのは真武大帝です。

紫霄宮を見学した後、太子坡に行きました。太子坡は武当山の中腹にあり、紫霄宮からバスで15分くらい降ります。

太子坡①
太子坡の入口門です。

太子坡②
入口門を入ると、不思議な曲線の道があります。

太子坡は名前の通り昔の太子が修練をしたところです。中国の西遊記映画やジャッキーチェンの映画のロケ地にもなっています。今回は時間が遅く、奥にある”観”は見ることができませんでした。

ところで、この太子坡でトラブルになりました。太子坡に着いたとき、バスの運転手にこの後のバスがあるか確認したところ、あと3~4本あるということで、下車しました。急いで見学して、バス停に戻ると夜6時半くらいになっていました。しかし、待てど暮らせどバスが来ません・・・ とにかく、寇華勝先生にチケットにある電話番号に携帯電話で連絡してもらいました。最初の電話ではバスが無いといわれ、それでは困ると直接運転手の電話を教えてもらい来てもらうように強く言ったところ、20分くらいしてバスが来ました。武当山のふもとまでバスで降りましたが、とても遠く感じました。夜道を歩いて帰ることになっていたらと思うと、ゾッとしました。携帯電話(iphone)が武当山でも繋がって、本当に良かったです。

ふもとに着くと、すぐに武当山建国飯店があります。NEX-5の手もち夜景モードで撮影しました。

武当山建国飯店
武当山建国飯店の夜景

無事のホテルに帰って、夕食を食べて、ゆっくり睡眠できました。
次回は武当山2日目をアップします。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。