元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武漢と湖北中医薬大学の旅①

皆さん、こんにちは。

3月19日~23日まで、中国の湖北省にある世界遺産・武当山と武漢にある湖北中医薬大学に行ってきました。今回の最大の目的は、湖北中医薬大学の客員教授の授与式と大学生への講演会です。
湖北中医薬大学は私の恩師である寇 華勝先生の出身校であり、中国の華中地方(中部地方)の中心都市・武漢にあります。詳しいことは後日アップしますが、今回は寇 華勝先生に案内と講演会の通訳をお願いして、漢方スタッフの岡村勇吾くんに写真撮影係として同行してもらいました。

3月19日は、成田を出発して、上海経由で武漢に着く予定でしたが、いきなりトラブルがありました。まず、成田を出発するときに、なかなか荷物検査が進まないのです。地震の影響で日本を出る外国人が多く、出発時間が1時間遅れてしまいました。

成田国際空港出発

さらに、上海浦東空港が雨天で着陸できず、予定より2時間近く遅れて上海虹橋空港に着陸しました。そのため、武漢に行く飛行機がなくなり、上海に一泊して翌朝8時の飛行機で武漢に行くことになりました。

いきなりのトラブルでしたが、上海のホテルが無事に取れて、武漢には翌朝11時前に着くことができました。武漢は3回目になりますが、3回ともお世話になっている武漢益達貿易有限公司の何 正武社長に車を用意していただきました。
武漢天河国際空港に迎えに来てくれた車に乗り、そのまま武当山に直行しました。武漢は中国交通の要衝といえる地域で、日本でいえば名古屋のような存在です。武漢を中心に、北は北京、南は広州、東は上海、西は成都になります。近年の中国の発展は目覚ましく、高速道路もとてもきれいになっていました。武漢を出てしばらくすると、東西南北の高速道路が交差している高架を通りましたが、雄大な高架に驚きました。

その高速道路を使っても武当山はなかなか遠く、途中食事を挟んで5時間以上かかって到着しました。

武当山入口

宿泊は昨年10月にできたばかりの、武当山建国飯店です。5つ星の立派なホテルですが、寇 華勝先生の交渉のおかげで非常に安く泊まることができました。
あいにく小雨の天気でしたが、まだ少し時間があったので、そのまま武当山に入山することにしました。とても素晴らしい山の風情と道教の建築物が多くありましたが、次回以降にアップいたします。

これから少しずつアップしていきますので、乞うご期待ください。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。