元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「星火霊芝宝」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第68弾は「星火霊芝宝」です。

星火霊芝宝はイスクラ産業が開発したオリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。
霊芝胞子を主薬にして、霊芝末と冬虫夏草を理想的な比率で配合した漢方製剤です。霊芝胞子は霊芝のエッセンスと言われ、霊芝が成熟するころ菌傘に現れる褐色の胞子です。霊芝胞子はβ―グルカンなどの多糖体、霊芝酸、トリテルペノイド、ゲルマニウムなどの有効成分が含まれています。

星火霊芝宝

霊芝は古来から、五臓虚損を大補し、陰陽・気血のバランスを調和することから、「百病を治す」「不老長寿」の漢方薬として重宝されてきました。霊芝胞子は霊芝の有効成分が凝縮された、いわばエッセンスともいえる部分です。ですから、霊芝胞子のもたらす腫瘍抑制や免疫増強の効果は、霊芝子実体(傘の部分)の75倍もあるとされています。霊芝胞子は、下記のようにがんに対する研究が多く発表されています。

①がん細胞末端にあるテロメラーゼ活性を破壊して、がん細胞の自殺(アポトーシス)を誘発する。
②人体内のCAD酵素とカスパーゼを活性化させ、活性化させて癌細胞のDNAを切断して、がん細胞を自殺(アポトーシス)を誘発する。
③T−リンパ球、マクロファージ、ナチュラルキラー(NK)細胞などの免疫細胞を活性化して、がん細胞の増殖を抑制する。


がんが進行して再発転移したケースや高齢で体力が弱いケースは手術ができません。このようなケースでは数あるきのこ製剤の中でも上記の特徴を持つ星火霊芝宝が最も優先的に選択されます。

さて、星火霊芝宝は免疫力を高めて陰陽・気血のバランスを調和しますので、がん以外にも慢性疲労、慢性呼吸器疾患(喘息、COPDなど)、慢性腎炎、慢性肝炎、膠原病などの様々な慢性疾患や難病に効果的です。

星火霊芝宝は60包入りで49350円になります。症状や体質にもよりますが、1日2包~6包を目安に食前または食間に服用すると効果的です。

星火霊芝宝は「免疫を活性化して、がん細胞の増殖を抑えるエース」といえる漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。