元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠元顆粒リニューアル

皆さん、こんにちは。

「血液サラサラのパイオニア」である冠元顆粒が今年発売20周年を迎えました。同時にイスクラ冠元顆粒としてリニューアルしました。
現在イスクラ産業は輸入販売業から製造販売業への法改正に伴う製品のリニューアルを進めていますが、その一環として冠元顆粒もリニューアルになりました。
今回の大きな変更ポイントは、1包の粉の量が3gから2.5gに減ったことです。1包中のエキス含有量は従来品と変わりなく、顆粒の状態も滑らかになり、かなり飲み易くなりました。従来品は顆粒の状態が粗く、飲みにくいという声が時々ありましたが、リニューアル製品はそのようなことはないと思います。

イスクラ冠元顆粒

冠元顆粒の効能効果は「中年以降または高血圧傾向のある人の次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸」となっています。
活血化淤の丹参を主薬に、紅花、川弓、赤芍、木香、香附子の6種類の生薬が配合されています。この配合により、脳血管、心血管、肝臓、腎臓、子宮、卵巣、末梢血管など全身の血液をサラサラにします。
冠元顆粒は淤血体質を改善する漢方薬として、主薬としても脇役としても効果的です。配合を工夫すれば、血圧に関係なく様々な淤血証に応用することができます。

また、冠元顆粒は様々な薬理実験データ(EBM)が揃っていることも特徴です。
最近では「血管力をつければ病気は治る」の著書もある、富山医科薬科大学和漢薬研究所の横澤隆子助教授の様々な実験が注目されています。横澤先生は、丹参の研究をされている過程で、下記のことを発見されました。

①腎不全に抜きんでた効果がみられ、人工透析をくい止める期待が大であること
②強力な活性酸素・フリーラジカル消去作用があること
③生活習慣病、血管病の予防薬として糖尿病の合併症予防や肝臓や脳にも効果が期待できること


過去の薬理実験や横澤先生の研究が示すように、冠元顆粒は狭心症、脳梗塞、慢性肝炎、慢性腎炎、婦人病、頭痛、肩こり、めまい、動悸など様々な淤血証に効果的です。単独で使うこともありますが、体質(証)に合わせて様々な漢方薬と併用するとより効果的です。
また、不妊症においても淤血体質がある方には生理周期に合わせてよく使います。通常は生理期や排卵期によく使われますが、淤血体質がある方は低温期にも使います。また、免疫不妊(血栓タイプ)やホルモン剤による子宮内膜が凸凹している方には、着床を助けるために高温期に少量使うこともあります。
価格は従来と同じで、45包入(15日~22日分)で7035円、90包入(30日~45日分)で13251円になります。

冠元顆粒は「血液サラサラのパイオニアで、現代最高の活血薬」です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。