元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南皮膚病研修④

皆さん、こんにちは。

西双版納最終日の11月3日は西双版納で景真八角亭の見学、プーアル茶畑の見学、メコン川の川下りをして、飛行機で昆明に戻りました。

景真八角亭は1701年に建立され、タイ族の高僧がお経を授ける場所として使われてきたそうです。今でも重要な宗教活動の場として使われており、一般の人間は中に入ることができません。八角形の屋根に特徴があり、お釈迦さまが身に着けていた金色のかぶりもの「卡鐘罕」を真似て作られたそうです。八角亭の傍の菩提樹の大木も立派です。

八角亭①
〈八角亭と菩提樹です。〉

八角亭②
〈八角亭は屋根に特徴があります。〉

八角亭③
〈菩提樹がとても立派です。〉

八角亭④
〈こちらは本堂、中に立派な仏像があります。〉

お昼を食べて、近くのプーアル畑を見学しました。プーアル茶は数年前ダイエットに効果があるということで人気になりました。日本のお茶と異なり、新茶は渋みがあってあまり好まれません。10年~15年の自然発酵が高級とされますが、最近は3~5年の茶葉を特殊な方法で発酵させたものが味も良く値段も手ごろで人気のようです。味については好みの差もありますので、専門店では試飲して購入することができます。

プーアル茶畑①
〈プーアル茶の茶摘みをしています。〉

プーアル茶畑②
〈プーアル茶の花です。少しだけ咲いていました。〉

プーアル茶畑③
〈プーアル茶の実です。〉

夕食まで少し時間があったので、景洪に戻ってメコン川の川下りをすることになりました。メコン川はチベットから出発して、雲南省(西双版納を含む)を経由して、ミャンマーやラオス、ベトナム、タイなど東南アジアに水を供給している大河です。

メコン川①
〈まずは出発前に記念撮影。バナナボートを2つ合わせたようなエンジン付きのボートに乗っていきます。〉

メコン川②
〈最初に大橋の下をくぐります。〉

メコン川③
〈続いてロープウェイが見えてきます。右手に見える島に渡るものですが、今は使われていないそうです〉

メコン川④
〈メコン川をひたすら下っていきます。途中でひどく水を浴びてしまいました。〉

メコン川⑤
(やっとゴールに着きました。40分くらいかかりました〉

なんと、このメコン川下りは私たちが日本人で初めてということでした。西双版納は日中はこの時期でも27~28度になるため暑いのですが、夕方以降は涼しく感じます。1日の気温差が大きいのですが、この日のメコン川下りは夕方で風もあり、また水も浴びてしまい、少し寒かったです。それでもとても楽しい体験でした。

11月3日の夜に飛行機で昆明に戻り、11月4日の夜8時頃に無事に名古屋空港に着きました。11月4日の夜は名古屋で楊達先生、小山内先生と3人で打ち上げを行い、楽しい旅行を締めることができました。

今回で雲南皮膚病研修記を終わりたいと思います。
お読みいただきありがとうございました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。