元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南皮膚病研修②

皆さん、こんにちは。

11月1日に雲南省中医医院で皮膚科研修を行い、夕方から葉建州先生などと懇親会を行いました。ディズニーマジックブックで手品を行ったところ、とても受けました。葉建州先生がとても不思議がっていましたので、マジックブックをプレゼントしたら、とても喜んでくれました。
懇親会で盛り上がった後に、午後9時の飛行機に飛び乗って西双版納(シーサンパンナ)に行きました。飛行時間約40分で西双版納に到着して、ホテルにチェックインしったのは午後11時過ぎになりました。
11月2日は今回の研修旅行のもう一つの目玉、「中医科学院・西双版納熱帯植物園」の見学に行きました。中国でも最大の熱帯植物園で、1万2千種類以上の様々な植物が生育しています。1959年に著名な植物家の祭 希陶教授の指導で創建され、50年以上の歴史があります。
きれいに整備された西遊覧区と熱帯ジャングルの東遊覧区に分かれますが、今回は時間の関係で西遊覧区のみの見学となりました。西遊覧区といってもとても広大なので、電気カートで移動します。
今回は同行した楊 達先生、深谷先生、小山内先生の3名が一眼レフカメラを持参しており、楽しそうに撮影していました。私はデジカメですが、つられていつもより多く写真を取りました。

熱帯植物園①
〈西遊覧区の案内図〉

熱帯植物園②
〈佛肚竹という黄色い竹〉

熱帯植物園③
〈コーヒーの実、西双版納はコーヒーの産地としても有名です〉

熱帯植物園④
〈日本でもお馴染みのドクダミ、漢方薬では魚醒草(ぎょせいそう)といいます〉

熱帯植物園⑤
〈日本でもお馴染みのアロエ、漢方薬では芦薈(ろかい)といいます〉

熱帯植物園⑥
〈インフルエンザで活躍する板藍茶の起源植物、板藍根〉

熱帯植物園⑦
〈広大な敷地を電気カートで移動します〉

熱帯植物園⑧
〈ちょっと変わったサボテン〉

熱帯植物園⑨
〈大きな池にきれいな水連が咲いていました〉

いろいろな植物を楽しく撮影して、午前中に熱帯植物園の見学を終えました。
午後からはタイ族園の観光に行きました。次回はタイ族園の写真をアップします。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。