元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「北樹王」

皆さん、こんにちは。

漢方薬解説第65弾は「北樹王」です。
北樹王はシベリア緑風会が開発した、オリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。
シベリア緑風会の高橋俊雄代表は、私がイスクラ中医薬研修塾で学んでいたときに塾長をされていました。2年前にシベリア緑風会を設立され、北樹王が発売されました。

北樹王

北樹王はシベリアカラマツのの有効成分である、ジクベルチンを主薬として、抗ストレス作用のあるシベリア人参、抗ストレス作用、脳機能改善作用のあるインド人参(アシュワガンダ)を補佐薬として配合し、さらにマカと亜鉛を配合しています。
主薬のジクベルチンは、ロシアでは医薬品として使われており、強い抗酸化作用があります。
松葉や松の木部、樹皮には抗酸化作用が強い有効成分が多く含まれているようです。私の店では日本の松葉を主薬とした松寿仙、フランス海岸の松樹皮(ピクノジェノール)を主薬とした爽月宝、そしてシベリア松の木部(ジクベルチン)を主薬とした北樹王の3つの松製品を扱っています。いずれもお客様に大変支持されている製品です。
私の経験では、北樹王は温性で温める力があり、気血の巡りを良くして、滋養強壮、抗ストレス作用に優れているようです。ですから、慢性疲労、うつ症、睡眠障害、自律神経失調症、記憶力障害、冷え症、肩こり、手足のしびれ、頭痛、めまい、更年期障害、精力減退などに良い効果が期待できます。
北樹王は200錠入で7140円です。

北樹王は「抗酸化作用と抗ストレス作用に優れた、心の栄養剤」といえる漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。