元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相漢方「不妊症」

皆さん、こんにちは。

今回は「不妊症」についてお話します。

結婚して通常の夫婦生活をしているにもかかわらず、2年以上子供ができない場合は一般に不妊症といわれています。最近では1年で子供ができなければ何らかの不妊につながる障害があるだろうという考えもあるようです。不妊症の夫婦は10組に1組だといわれていましたが、実情はもっと多いといわれています。
女性の社会進出が当たり前になり、晩婚化が進んだことなどが不妊症の増えた原因といわれますが、私は女性の体質が変わっていることも大きな原因だと思います。食生活の乱れ、冷房や冷蔵庫、自動販売機、ミニスカートなどで体を冷やす生活習慣、無理なダイエット、お酒やタバコの嗜好などで、女性が妊娠しにくい体質になっているようです。
妊娠はよく畑と種に例えられます。種は受精卵、着床する子宮内膜が畑にたとえられるわけです。畑である子宮内膜に適度な栄養(血液)と水分、そして温かさがなければ種は育ちません。また、良い種でないとうまく育たないのです。不妊症が増えているということは、畑や種、つまり子宮や卵巣に問題を抱えている女性が増えているともいえます。
掌紋医学では、主に生殖線、性線、小指、子宮・卵巣区を診て、不妊症(妊娠しにくい体質)を判断します。

不妊症

上記のように、不妊症の方の掌紋は6つの特徴があります。

★生命線の末端が薄く、生命線が囲む面積が小さい場合は、ホルモン分泌が弱いことを意味しています。
★感情線の小指の下が薄い場合は、ホルモン分泌が弱いことを意味しています。感情線の小指の下に、上下に羽のようにある線を生殖線といい、子供のできやすさの目安にします。
★性腺(結婚線)が1本で薄い場合やない場合は、ホルモン分泌が弱いことを意味しています。
★手首の線が1本で薄い場合や山型になっている場合は、ホルモン分泌が弱いことを意味しています。
★小指が短く曲がっている場合や小指の爪が三角で小さい場合は、ホルモン分泌が弱いことを意味しています。
★生命線下部には子宮と卵巣の対応区があります。この部分に障害線や〆(島)がある場合は、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症、多嚢胞性卵巣などの可能性が高くなります。


女性は男性と異なり、月経周期があります。そして、基礎体温を測ると低温期と高温期に分かれます。低温期は卵巣で卵子が成長してエストロゲンが分泌され、子宮内膜が厚くなります。高温期はプロゲステロンが分泌され、子宮内膜は柔らかくなり着床の準備をします。このように低温期と高温期でホルモンバランスが違いますので、生理周期で漢方薬を使い分ける周期療法が大変効果的です。周期療法は生理周期にあわせて漢方薬を使い分けますので、基礎体温の情報をとても大切にしています。
周期療法は中国で1960年頃より考えられてきた比較的新しい治療法です。女性特有の生理周期による体温変化やホルモンの変化を、中医学の伝統的な陰陽論と結合することにより考えられました。各周期の基本的な治療原則は以下のようになります。
生理期:活血薬と理気薬を併用して、子宮内の血液をきれいに排出させる。
低温期:養血滋陰薬を中心に少量の補陽薬を併用して、子宮内膜を増殖し成熟卵胞を育てる。
排卵期:補腎薬と活血薬を併用して、排卵をスムーズにする。
高温期:補陽薬を中心に少量の補陰血薬を併用して、着床を助けて妊娠を継続できるようにする。

妊娠のためには、低温期において質の良い受精卵と子宮内膜を作ることが大切です。低温期に質の良い卵子が成熟してスムーズに排卵すると、排卵後に卵巣から黄体ホルモンが十分に分泌されて高温期が安定します。つまり、高温期を安定させて着床しやくするためには、低温期の治療をしっかりと行うことが大切になります。低温期にしっかりと滋陰養血を行い、必要に応じて補陽薬や活血薬などの排卵を促す漢方薬を配合することで、結果として高温期も安定して、妊娠しやすい体質になります。ここに周期療法の本質があります。
生理周期の特徴にあわせた漢方薬を適切に使い分けると、基礎体温がだんだんきれいになっていきます。多くの場合は3周期くらいで一定の効果が見られます。基礎体温にこだわりすぎて、それがストレスになってもいけませんが、妊娠しやすい体質作りの目安にすると良いと思います。
なお、生理不順で排卵日が不安定な方や無排卵の方、子宮内膜症や子宮筋腫がひどい方、卵管が詰まっている方などは周期療法を行うことが難しいことがあります。その場合は体質改善の漢方薬を服用して、生理周期が整ってから周期療法に移行します。
周期療法は妊娠しやすい体質作りに最適の方法で、当店では最近10年間で350人以上の方が妊娠しています。
不妊症でお悩みの方は、ぜひ一度周期療法をお試しください。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。