元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「参馬補腎丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第2弾は「参馬補腎丸」です。

参馬補腎丸は中国にはない、日本オリジナルの中成薬です。中国で滋養強壮薬として有名な海馬補腎丸を、胃腸が弱い日本人の体質に合わせて改良しました。
日本に長く在住し、日本人の体質を良く理解している老中医の叢法滋先生が処方を決定しました。

参馬補腎丸


参馬補腎丸の効能効果は「虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え性」 です。
人参、鹿茸、海馬を主薬としています。主薬の3種類は腎陽を温めますが、地黄、五味子、山茱萸などの腎陰を補う薬草も配合されており、気血、陰陽をバランスよく補う配合になっています。そのため、非常に応用範囲の広い優れた漢方薬になっています。
私の店では不妊症に男性、女性ともに良く使っています。男性には精子数の増加、精力アップのために使います。女性には排卵障害、冷え性の体質改善や周期療法で高温期の安定及び流産の予防のために使います。処方内容から、流産防止に良い効果を得られています。
また、老化に伴う慢性疲労、夜間頻尿、冷え性、腰痛、健忘症などにも良い効果があります。

価格は240丸入(15日分)で6300円、480丸入(30日分) で11550円になります。

参馬補腎丸は「気血陰陽をバランスよく補う、日本人のための補腎薬」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。