元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスクラ中医薬研修塾、23期生卒業式

皆さん、こんにちは。

昨日の水曜日(3月3日)はイスクラ中医薬研修塾23期生の卒業式でした。
今年は9名が無事に卒業しました。
主催のイスクラ産業の挨拶から始まり、講師陣の送る言葉、卒業生の感謝の言葉と続きました。

私も講師の一人として、送る言葉を述べました。
今回は斎藤一人さんの本から学んだ、「心が凝る」話をしました。
人は肩が凝るように心も凝るようです。心が凝って小さくなっていくと、だんだん精神的に苦しくなっていくのです。私たち漢方薬局には心が凝ったお客様が良く来ます。心の凝りを取る方法は、一つは話すこと、もう一つは許すことです。話すことは「放す」ことでもあります。人と話すことで心の凝りを「放す」ことができるのです。最近の人はテレビの評論番組を良く見るので、話すのではなく裁くクセがあるようです。人の話を聞いて、どこが悪いと批評してしまうのです。これをやられると、とても心が凝ってしまうのです。私たち漢方薬局はこれをやめましょう。話を聞いて、その人の心の凝りを「放す」ようにしましょう。それができると、良い漢方薬局になることができます。卒業生の皆さんも将来はそのような漢方薬局を目指してください、と伝えました。

さて、9名の研修生は1年間で本当に成長しました。それぞれの卒業生の感謝の言葉を聞いて、中医学の知識だけでなく、同期生で切磋琢磨して人間的にも成長したと実感しました。数人は1年間のいろいろな思いが溢れてきて、涙ぐんでいました。私たち講師陣も思わずもらい涙をしました。
卒業生は9人とも漢方薬局に就職(修行)が決まりました。先日のブログでも紹介したように、私の店にも近澤武司くんと道浦雅子さんの2名就職します。

近澤武司くんは、とても努力家で普段は冷静ですが、今回は感極まって涙ぐんでいました。1年間良く学び、人間的にも成長しました。中医学への情念にあふれており、私の店で2~3年修業した後に実家の漢方薬局に帰る予定になっています。

23期卒業式、近澤武司

道浦雅子さんは、とても思いやりのある聡明な女性です。今回9名のトリを務めましたが、やはり感極まっていました。実家は薬局はないのですが、将来は漢方薬局を開くという夢があるようです。私の店で楽しく働いて、成長してもらいたいと願っています。

23期卒業式、道浦雅子

最後の卒業証書を持っての記念撮影となりました。

23期卒業式、記念撮影

23期卒業生の皆さんが、今後も仲良く切磋琢磨し、さらに成長することを心から願っています。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。