元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「百潤露」

皆さん、こんにちは。久々の漢方薬解説第62弾は本日新発売の「百潤露」です。

百潤露はイスクラ産業株式会社が開発した、オリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。百合(ユリの根)を主薬に、沙参、玉竹を配合しています。オリジナルの配合ですが、類似処方としては百合地黄湯、沙参麦門冬湯、益胃湯などがあります。

百潤露

主薬の百合は潤肺止咳、清心安神の効果があり、肺を潤し咳を止め、心を潤し気分を安定させます。沙参と玉竹は主薬の百合の効果を高めるために配合されています。沙参は清肺養陰、養胃生津の効果があり、肺と胃を潤し咳を止めて口渇を改善します。玉竹は滋陰潤燥、生津止渇の効果があり、沙参と同様に肺と胃を潤し咳を止めて口渇を改善します。以上の配合で、肺、胃、心を潤して、口や目、皮膚の乾燥を和らげ、精神を安定することができます。

さて、近年は昔と比べて生活環境が変わってきています。例えば、気密性の高い環境、エアコンによる冷暖房、大気汚染、コンピュータ社会、高度ストレス社会、行き過ぎた清潔志向、よく噛まない食習慣、口呼吸、精神的ストレス・・・ 生活環境が非常にドライになっています。
よって、体も心も潤い不足して、ドライシンドローム(乾燥症候群)とよばれる疾患が問題になっています。ドライシンドロームには、口が渇く「ドライマウス」、目が乾く「ドライアイ」、肌が乾く「ドライスキン」膣が乾く「ドライバジャイナ」などがあります。乾燥症状に免疫異常が関係すると、シェーグレン症候群となります。
また、ドライシンドロームの方は、空気が乾燥する季節になると、喉や鼻の粘膜が乾燥し、風邪を引き易くなったり、皮膚がかさついて痒みを起こしたり、慢性の呼吸器感染症を起こしやすくなります。
このような潤い不足の方に、百潤露は最適です。より潤いが不足している方は、瓊玉膏を併用するとさらに効果的です。
百潤露は体の乾燥だけでなく、心の乾燥にも効果があります。心の乾燥は、漢方医学では百合病といいます。金匱要略という漢方の古典に記載されている疾患です。金匱要略の記載によると、百合病は寡黙でしゃべりたがらない・眠りたいが眠れない・動きたいが歩けない・寒けや熱感がはっきりしない・独り言をいう、口が苦い、尿が濃いなど症候がみられます。現代での疾患でいうと、自律神経失調症、うつ病、ノイローゼに近いです。百合病は百合が有効なことからつけられた名前ですので、百合が主薬の百潤露が効果的だと思います。

百潤露は今までにないユニークな製品で、上記のような現代病に最適な配合です。
百潤露は60包入で5250円です。

百潤露は「体も心も潤す、現代の救世主」といえる漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。