元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくみられる掌紋線

皆さん、こんにちは。

今回は今まで紹介した基本線以外のよくみられる掌紋線についてお話します。

①方庭(感情線と知能線の間)に見られる”+”マーク

その他の掌紋線③

上記のように方庭にみられる+マークは、手相では神秘十字線といい、信仰心が強く先祖のご加護があることを意味します。あると嬉しい線と言われますが、掌紋医学では動悸や不整脈を意味します。
方庭の位置は、掌上の臓腑対応区では心臓と関係があります。ですから、この位置にはっきりとした+や障害線があると、不整脈などの心臓の不調があることがあります。
私の経験では、不整脈や動悸の自覚がない方も多くいますが、24時間心電図を取ると多少の不整脈が見られる方は多くいますので、関係があると思います。なお、方庭の面積が狭い方は、心肺機能が弱く、肺活量が少ない方が多いです。
心臓に力をつけて不整脈の防止をする漢方薬は、生脈散や炙甘草湯、帰脾湯などが効果的です。

②親指の付け根の”+”マーク

その他の掌紋線④

上記のように親指の付け根にみられる”+”マークは、掌紋医学では頑固な頭痛を意味しています。親指は遺伝的な生命力を意味しますが、脳活動や肺機能も意味しています。ですから、親指の付け根の”+”マークは頑固な頭痛がある方がみられます。
また、親指の第一関節から先に横線が多い方は脳神経が疲れて神経衰弱になっている方や不眠の方がみられます。

③生命線の下部を横切る障害線

その他の掌紋線⑤

上記のように生命線の下部を横切る障害線は、掌紋医学では腰痛を意味します。私の経験ではこの線がある方は腰痛を訴える方が多くいます。感情線を横切って垂れ下がる性線が合わせてみられる方は、より腰痛の可能性が高まります。慢性の腰痛には独活寄生湯やアリ製剤が効果的です。
余談ですが、生命線の下部を横切る障害線は中国では美術線といわれます。名前の通り美術や芸術の才能があることを意味しています。

④山になっている手首線

その他の掌紋線⑨

上記のように山になっている手首線は、男女とも生殖能力が弱いことを意味します。不妊症の方にときどき見られます。生殖能力をみるためには、性線生殖線生命線下部をあわせてみます。
不妊症については改めて詳しく紹介します。
なお、手首線は生殖能力や生命力と関係があり、はっきりとした2本~3本の手首線があると、生殖能力や生命力が強いといわれています。

今回で掌紋線の解説は終了になります。いかがでしたでしょうか?
次回は掌上の臓腑対応区についてお話します。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。