元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスクラ中医薬研修塾・23期最終講義

皆さん、こんにちは。

昨日、イスクラ中医薬研修塾の今期の最終講義を行いました。
私の講義は毎月第3水曜日で、今期は11回の講義を行いました。

最終講義は「漢方薬局の将来性と卒業後の研修について」です。
今回の講義で研修生に伝えたことの一部を紹介します。

★漢方相談薬局は他人に役に立ち収入が得られるすばらしい職業
漢方相談薬局は、お客さんの病気を治し子宝を授けるなど「他人に喜びを与えながら、商売も成り立つ」というとても恵まれた商売だと思っています。一般に私たちの魂は、生まれてくる前に自分の人生を自ら選択してくるようです。つまり高円寺塾に入り中医学を学び、将来は薬局・薬店で中医学・中成薬を普及する道を選んだことは、自らの魂が選んだということです。そのことに気付き、様々な経験や出会いに感謝して、人の役に立つことができれば、漢方相談薬局として成功できると思います。

★成長過程は3つの段階ある。伸びる人間は素直で勉強好きでプラス思考。
何事も「道」を究めるには、その成長ステップがあります。日本の伝統芸には「守・破・離」という味わい深い言葉があります。「守・破・離」は世阿弥の『風姿花伝』にある言葉で、「物事を学び始めてから、独り立ちしていくまでの三つの段階。最初は教えを守り、次に自分なりの発展を試み、最後には型を離れて独自の世界を創り出していくこと」とあります。まずは素直に恩師、上級者の真似をして、一生懸命に学びます。これが「守」です。次に基本的な「カタ」を変えずに、少し新しいことにチャレンジします。これが「破」です。「守」と「破」を繰り返し行って経験をつむと、オリジナルが生れます。これが「離」です。つまり、オリジナルは他人と違うことをすることではなく、「守、破、離」の法則に従い実力をつけた結果としてついてくるものです。スムーズに成長するためには、何事にも素直、勉強好き、プラス思考で望むことが大切です。

★ナンバーワンよりオンリーワン
地域一番店という言葉があります。文字通りその地域でのナンバーワンの店ということで、ドラッグストアが好んで使っています。消費者の好みの移り変わりが激しい世の中で、価格や客層、地域特性をリサーチして、他店との競争に勝って一番になる、という考え方です。このような考え方はこれからの時代は合わなくなると思います。
一方、オンリーワンになるということは、長所を伸展して自店の長所、得意分野、好きな事などを伸ばしていくといことです。つまり自店の伸びている商品や得意な疾患に力を入れ、伸ばしていく方法です。それぞれの個店が独自の長所を伸ばしていけば、他店と競争する必要がなくなり、ナンバーワンでなくオンリーワンになることができます。そうなれば、それぞれの店が協力して、相乗効果を生み出すことができます。やはり「競争より協力」です。

★成功について
納税額日本一で著書も多い斉藤一人さんの話ですが、「成功とは助けた人の数である」ということです。たとえ自分の商売に関係なくても、人に喜ばれて感謝されると、その数だけ成功するそうです。感謝して幸せだというだけでも、不平不満をいっている人よりは幸せになりますが、あるところで止まってしまいます。その上は、人から感謝される行動をすることです。その意味でも漢方薬局は良い仕事だと思います。

研修生の皆さんも来月には卒業です。3月3日が卒業式には私も出席します。

さて、私の店で3年間勉強をした深谷朋昭先生と峯崎純先生が、愛知県刈谷市と鹿児島鹿屋市の実家の薬局に帰ることになりました。深谷朋昭先生は3月いっぱいで、峯崎純先生は5月いっぱいで退職になります。退職というよりは立派に成長して私の店を卒業したというほうが適切だと思っています。
そして、今期の研修生から2名の薬剤師が私の店に就職することになりました。3月23日からの出社になりますので、後日紹介します。

春は「別れと出会いのの季節」ということを実感しますね。新しいスタッフになっても、常に皆様のお役に立つことができ、頼りになる漢方相談薬局でありたいと思っています。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。