元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー線とマスカケ線

皆さん、こんにちは。

今回はシドニー線とマスカケ線についてお話します。

まずはシドニー線についてお話します。
シドニー線は知能線が変異したもので、掌を横断し第2火星丘まで伸びた線です。1970年頃のシドニーでの研究で、先天性の風疹・白血病・先天性痴呆症の患者や発育不良・知能障害・異常行動のある子供にこの線が多く見られるという発表がありました。
手相では、長く伸びた知能線ということで、頭をよく使いますが、時に考えすぎて決断ができない方と言われています。シドニー線とは全く異なる見方ですが、シドニー線は特殊な線と考えるとよいと思います。

①通常のシドニー線

シドニー線①

シドニー線はシドニーで発見されたのでシドニー線といいますが、王晨霞先生の研究では、知能障害の子供とはあまり関係がなく(このような子供は知能線が断裂しているそうです)、ガン家系・白血病・尋常性乾癬と関係が深いことがわかったそうです。このシドニー線の起点が生命線と離れている方は、よりリスクが高まるそうです。
王晨霞先生の診察を見たときに、「ガン遺伝がある」ということを患者さんに言っていました。このシドニー線は大きな目安になっているそうです。特に左手は先天を意味しますので、左手のシドニー線はガン遺伝と関係があるということです。左手(あるいは両手)にシドニー線があって、生命線に〆(島)がある方は、ガンのリスクが高まりますので、中年以降の方は検査を行うことをお勧めします。

②末端に〆(島)があるシドニー線

シドニー線②

上記のように末端に〆(島)があるシドニー線は、ガンのリスクが高まります。中年以降にこのような〆(島)が現れた場合は、ガン検査を行うことをお勧めします。

次にマスカケ線についてお話します。 
マスカケ線は、知能線と感情線が融合して、一直線に掌を横切る線です。「百にぎり」ともいわれ、徳川家康などの歴史上の偉人がこの線を持つことが知られています。手相では、粘り強い努力家で逆境に強い方が多く、波乱万丈の人生を送る方も多くいるようです。マスカケ線は家族性の遺伝が強く出る線で、掌紋医学では通貫掌とも呼ばれます。

①通常のマスカケ線

マスカケ線

マスカケ線がある方は、父母と体質・知力・寿命・病気の傾向などが似ています。特に父あるいは母がマスカケ線の場合は、より体質が似ているといわれています。マスカケ線がある人は頑固な性格が多く、腰痛・胃痛・頭痛を持つ人が多いようです。

今回で基本となる掌紋線の解説が終わりました。次回はその他の重要な掌紋線についてお話します。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。