元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情線③

皆さん、こんにちは。

今回は引き続き感情線についてお話します。

⑦先が下がっている感情線

感情線⑧

上記のように先が下がっている感情線は、手相では思い込みが強く一途な愛情の方といわれています。
掌紋医学では、落ち込みやすく神経衰弱の傾向があることを意味しています。知能線⑧の極端に下がった知能線と似た意味を持っています。ある程度体を鍛錬して、脳疲労を予防するとよいようです。
漢方医学では、肝気鬱結、心脾両虚、心胆虧虚と考えます。
肝気鬱結には加味逍遥散や柴胡桂枝干姜湯が、心脾両虚には帰脾湯が、心胆虧虚には温胆湯が効果的です。

⑧薬指~中指が下がっている感情線

感情線⑨

生命線と親指の囲む面積と感情線と中指・薬指・小指が囲んでいる面積は互いに関係があります。
掌紋医学では、生命線と親指の囲む面積を酸性区、感情線と中指・薬指・小指が囲んでいる面積を塩基区(アルカリ区)と考えています。
酸性区が小さく、塩基区が大きい方はアルカリ体質で、低血圧や内臓下垂、慢性疲労、癌などになり易い体質を意味しています。アルカリ体質の方はコーヒーに敏感で、寝る前にコーヒーを飲むと睡眠に悪影響を与えることが特徴です。
一方、酸性区が大きく、塩基区が小さい方は酸性体質で、高血圧や糖尿病、心臓病、高脂血症などになり易い体質を意味しています。酸性体質の方はコーヒーを好み、たくさん飲んでも睡眠に影響を与えないことが特徴です。
上記のように薬指~中指が下がっている感情線は、感情線が囲んでいる面積が大きくなりますので、アルカリ体質といえます。
漢方医学では、低血圧や内臓下垂は脾気虚、気血両虚、脾腎陽虚と考えています。
脾気虚には補中益気湯や六君子湯が、気血両虚には十全大補湯や婦宝当帰膠が、脾腎陽虚には参馬補腎丸や双料参茸丸が効果的です。

⑨鎖状や切れ切れの感情線

感情線⑩

上記のように鎖状や切れ切れの感情線は、手相では気まぐれで飽きっぽく、情緒不安定な性格といわれています。
掌紋医学では、呼吸器が弱く、息切れしやすいことを意味しています。また、風邪を引きやすい方もいます。
漢方医学では、このような体質を肺気虚、肺脾気虚と考えています。
肺気虚には玉屏風散が、肺脾気虚には補中益気湯が効果的です。

感情線については、今回で終了となります。感情線は3大基本線の一つで、心肺機能、消化機能、ホルモン分泌と関係がある大切な腺です。これで、3大基本線の解説が終了しました。ぜひ参考にしてください。

次回は命運線(運命線)についてお話しします。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。