元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情線②

皆さん、こんにちは。

今回は引き続き感情線についてお話します。

④小指の下に羽がある感情線

感情線⑪

小指の下は、坤位になりますので、生殖と関係があります。手相ではこの羽の数を子供の数としている本がありますが、現代は少子化の時代ですので、子供の数に当てはめるのは無理があるようです。
掌紋医学では、感情線の小指の下にある羽を生殖線と言います。男女ともに生殖能力の良し悪しを意味しています。この羽がはっきりとしているかたは生殖能力が高く、羽が薄い或は無い方は生殖能力が弱いと考えられています。

感情線③

上記のように羽が無く、小指の下の感情線が細い(薄い)方は、不妊症の方が多く見られます。
漢方医学では腎虚と考えて、生殖能力を高める補腎薬を使います。
生殖能力を高める補腎薬は、鹿茸、海馬、魚鰾、胎盤などの動物性の漢方薬が効果的です。参茸補血丸、海馬補腎丸、参馬補腎丸、海精宝、ビタエックスなどがよく使われています。

⑤人差指と小指の間に〆(島)や♯がある感情線

感情線⑤

上記のように人差指と小指の間に〆(島)や♯がある感情線は、鼻炎や気管支炎を意味しています。
掌紋医学の臓腑対応区では、感情線の先を食道~気管支~咽喉~鼻と考えています。ですから、この位置に枝線や障害線、〆(島)、♯が見られる場合は、鼻炎や気管支炎を意味するわけです。
漢方医学では、鼻炎や気管支炎は五臓六腑の乱れと関係していると考えています。「五臓六腑、皆人をして咳せしむ、ただ肺のみにあらず」という有名な言葉もあります。
ですから、掌紋線だけで漢方薬を決めることは難しいですが、鼻炎や気管支炎の診断において、指標の一つになると思います。

⑥小指の下と薬指の下に〆(島)がある感情線

感情線⑥

上記のように小指の下(感情線の起点)と薬指の下に〆(島)がある感情線は、それぞれ難聴・耳鳴り、視力障害を意味しています。
掌紋医学の臓腑対応区では、小指の下(感情線の起点)を耳、薬指の下を目としています。ですから、その位置の〆(島)は、それぞれ難聴・耳鳴り、視力障害を意味するわけです。
慢性化した難聴・耳鳴りや視力障害は、漢方医学では腎虚、肝腎陰虚と考えています。
慢性化した難聴・耳鳴りには耳鳴丸が、視力障害には杞菊地黄丸が効果的です。

次回はもう1回感情線についてお話しします。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。