元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知能線③

皆さん、こんにちは。

今回は引き続き知能線についてお話します。

⑦線上に障害線がある知能線

知能線⑧

知能線の途中を横切る腺は、運命線や太陽線、健康腺などがありますが、これは知能線を障害する腺ではありません。知能線上の障害線は、1cm以下の短い線が上記のように知能線を横切っていることです。
このような障害腺は、掌紋医学では慢性頭痛を意味しています。障害線が+→*に変化すると、脳血管のうっ血に注意する必要があります。
漢方医学では脳血管性の慢性頭痛は淤血が関係していると考えています。
冠元顆粒や血府逐淤丸が効果的です。

⑧極端に垂れ下がっている知能線

知能線⑨

知能線は緩やかなカーブで垂れ下がっていると正常ですが、上記のように生命線の近くに大きく垂れ下がっていると少し問題があります。このような知能線は手相では臆病で内向的、独創的な空想家といわれています。
掌紋医学では、うつ気質があり、神経衰弱、神経性胃炎、神経性頭痛などを意味しています。
うつ気質や神経衰弱は、漢方医学では肝気鬱結、心脾両虚、心胆虧虚と考えます。
肝気鬱結には加味逍遥散や柴胡桂枝干姜湯が、心脾両虚には帰脾湯が、心胆虧虚には温胆湯が効果的です。

知能線については、今回で終了となります。知能線は3大基本線の一つで、脳神経と関係がある大切な腺です。ぜひ参考にしてください。

次回から感情線についてお話しします。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。