元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命線④

皆さん、こんにちは。

今回も引き続き生命線の問題についてお話します。

⑨長さが短く、末端が分枝している生命線

生命線⑧

生命線が短いということは、必ずしも短命とは限りませんが、やはり健康上好ましいことではありません。短い生命線は生命力や免疫力・精力が弱いことが多く、漢方医学では脾虚或は腎虚と考えます。
脾虚には補中益気湯や六君子湯などが、腎虚には参馬補腎丸や杞菊地黄丸などが良く使われます。

ただ、上記のように末端が小さく分枝している場合は、掌紋医学では家族性脳梗塞と関係があると考えています。知能線や太陽線の障害マークなどもあわせて考える必要がありますが、中年以降は脳梗塞の予防に勤めるようにしてください。

⑩内側に小さな線が平行している生命線

生命線⑨

生命線の内側の小さな平行線は、手相では影響線といわれています。小さな平行線がある時期は、人生によい影響を与える異性が存在していることを意味しています。
掌紋医学では下痢や腸炎を意味しています。私の経験では必ずしも下痢症とはいえないのですが、過敏性腸炎や下痢症の方にこの線が見られることがあります。
過敏性腸炎や慢性の下痢症には参苓白朮散や六君子湯が効果的です。

生命線については、今回で終了となります。生命線は掌紋医学で最も重視している線の一つです。ぜひ参考にしてください。

次回から知能線についてお話します。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。