元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命線①

皆さん、こんにちは。

今回から掌紋医学の各論についてお話していきます。
掌紋医学の基本でお話ししたように、掌紋診断で最も重視するのは掌紋線です。掌紋線は14本の基本線がありますが、生命線・知能線・感情線の3本が最も重要になります。

今回から生命線の見方について解説します。

生命線は生命力・免疫力・精力と関係が深い線です。生命線は手相でも健康を見る上で重視されており、その長短が寿命と関係すると書いてある手相の本も見られます。実際は寿命は生命線だけで決めるものではなく、知能線や感情線、障害マークなどを総合的に見なくてはなりません。
生命線の長短は、寿命というよりは免疫力や体力の強弱と関係があり、胎児のときの母親の栄養状態や両親の遺伝も関係します。
健全な生命線は、親指の付け根と人差指の付け根の真ん中を起点として、大きな放物線で腕横紋に向かいます。太くて長く明晰で、断裂、障害線、障害マークがないことが正常です。

①起点が低く、面積が小さい生命線

生命線①

上記のように、生命線の起点が低く、生命線が囲む面積が小さい場合は、生命力・免疫力・精力が弱いことを意味しています。親指のつけ根のふくらみ(艮位=金星丘)も薄い方が多いです。
このような方は胃腸が弱く、低血圧傾向で、性機能が低下しています。無理がきかず、疲れやすいため、肉体労働に向かないことが多く、夜更かしは避けたほうが賢明です。
漢方医学では、気虚や気血両虚、脾虚、腎虚などの虚証と考えます。
気虚には補中益気湯、気血両虚には十全大補湯、脾虚には六君子湯や参苓白朮散、腎虚には八味丸や参馬補腎丸などを使うと効果的です。

②起点が高く、面積が大きい生命線

生命線②

上記のように、生命線の起点が高く、生命線が囲む面積が大きい場合は、生命力・免疫力・精力が強いことを意味しています。親指のつけ根のふくらみは厚い方が多いです。
このような方は体力が旺盛で、気力も充実しています。体力に自信がありますので、若いうちは無理がききます。しかし、体力にものをいわせて不摂生や夜更かしを続けると、中年以降に高血圧や糖尿病、高脂血症などになりやすくなります。
健康で持病がなければ、特別な治療は必要としません。しかし、中年以降に高血圧や糖尿病、高脂血症が発症したときは、漢方医学では淤血や痰湿、肝陽上亢などの実証或は本虚表実証と考えます。
淤血には冠元顆粒や血府逐淤丸、痰湿には温胆湯や防風通聖散、肝陽上亢には釣藤散や降圧丸、牛黄清心丸などを使うと効果的です。

次回は生命線の問題についてさらに続けていきます。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。