元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西安手診研修⑤

皆さん、こんにちは。

今回は、今回の旅で食べた西安の料理について紹介します。西安といえば、餃子、麺、羊肉、烤鴨などが有名です。また、回族の屋台なども有名です。今回は時間の関係もあり屋台は行けませんでしたが、いろいろ名物料理を食べてきました。

まず初日の夕食は西安ダック(烤鴨)です。烤鴨といえば北京ダックが有名ですが、西安にも西安ダックがあります。今回は鐘楼のすぐ傍にある「西安烤鴨店」で食べました。

西安烤鴨店

西安ダックは北京ダックよりも脂がやや少ないようです。食べ方は北京ダックと同じで、皮にダックとネギ、キュウリなどを特性のタレと一緒に包みます。西安ダックはさっぱりしていて、とても美味しかったです。

西安烤鴨

2日目の朝はホテルで朝食です。私の泊まった西安豪華美居人大厦は、陝西省の役所の隣で、5つ星のホテルでした。朝食には麺を打つ専門の料理人がいましたので、3日間とも打ち立ての麺を食べることができました。

西安麺打ち

2日目の夜は鐘楼のすぐ傍にある「徳発長」で餃子を食べました。趙理明先生もお誘いしたのですが、胃腸の調子が悪いということで、ご一緒できなかったことが残念でした。
14種類の餃子のコースを食べましたが、セイロで蒸した蒸し餃子です。豚肉、鶏肉、貝、白菜、青菜などの具材に、皮の色や形にもそれぞれ細工が施され、きれいに包み上げられていました。甘味の餃子もあり、バラエティーに富んでいて、味も見た目も素晴らしい餃子でした。
3日目の夜も歌劇を見ながら餃子を食べましたが、「徳発長」と同じような細工を施した美味しい蒸し餃子でした。

西安餃子①

西安餃子②

3日目の昼は青龍寺の近くの大衆食堂で、西安名物の「羊肉泡莫」を食べました。本格の店では、硬いパンが別に出てきて、これをお好みの大きさにちぎってスープに浸してたべるそうですが、今回は大衆食堂ですので、最初から入れられていました。羊ダシの効いたスープに、春雨、香菜、キクラゲなどの具財、そして上にのった大きな羊肉が特徴です。自分でパンをちぎれなかったことが少し残念でしたが、ピリ辛でとても美味しい料理でした。

羊肉泡莫

今回は3泊4日と短期間の研修旅行でしたが、寇華勝先生の案内で西安名物の料理をいろいろ食べることができました。中国の旅行は美味しい料理も楽しみの一つですね。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。