元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南手診研修⑥

皆さん、こんにちは。

5月4日に麗江古城を見て、翌5日は麗江郊外の玉龍雪山や白沙に行きました。

玉龍雪山は標高5596mの壮大な山で、4680mの展望台まで登ることができます。
まずは、麗江市内からミニバンを借り切って、有料道路を通って甘海子まで行きます。氷河公園は空気が薄く寒いということで、途中の店で防寒着と携帯酸素を購入します。甘海子からは専用バスで目的地まで行き、ロープウェイに乗ることができます。ロープウェイは3つありますが、今回は展望台のある氷河公園に行くロープウェイと白水河に行くことにしました。

専用バスでロープウェイ登頂駅に着き、そこからロープウェイに乗ります。登頂駅が標高3356mで、氷河公園の頂上駅が標高4506mですので、1150mを一気に上ることになります。登頂駅を下りると素晴らしい景色が広がっていました。

氷河公園①

ここは北半球最南端の氷河だそうです。とてもきれいなのですが、寒くて風が強く、しかも空気が薄い・・・ 

氷河公園②

写真は笑っていますが、実は体調がやばくなっています。景色が良いので少し歩きましたが、頭がふらついてすぐに息が切れます。携帯酸素を吸っても体調が改善しそうにありません。
しかし、今回お世話になった寇華勝先生は元気です。寇華勝先生は山登りが好きで、若い頃は黄山、泰山など中国の有名な山に登っています。元気のない私たちを登頂駅において、4680mの展望台まで歩いて行きました。
30分くらいして、元気に下りてきました。寇華勝先生にとっては、きれいな山と新鮮な空気がリフレッシュになったようです。登頂記念のメダルも見せていただきました。

登頂記念メダル

私のほうは待っている間も少し酸欠気味で、携帯酸素を2本も使ってしまいました。
寇華勝先生の帰りを待って、ロープウェイで降りました。降りるときの景色はきれいですが、やはり少し怖いです。眼下には世界で一番標高の高いゴルフ場、玉龍雪山ゴルフ倶楽部が見えます。ここでドライバーを打ったら、私でも300ヤード飛ぶかもしれません。

玉龍雪山ゴルフ場

ロープウェイを降りると大分体調が良くなりました。やはり標高4506mは、登山素人の私にとっては、高すぎたかも・・・ 準備不足を反省しました。
いったん甘海子に戻って、今度は白水川行きのバスに乗りました。白水川はミニ黄龍といった感じで、(といっても、私は黄龍に行ったことがありませんが・・・ いつか九賽溝と黄龍に行きたいです)非常にきれいなところでした。

白水河

玉龍雪山の風景を十分に堪能して、麗江郊外の観光地を廻りました。
トンパ文字の博物館やナシ族の神様を祭ったところ、玉峰寺などに行って、最後に有名な白沙壁画を見ました。

白沙壁画①

歴史のある壁画がいろいろあり、チベット仏教や道教の神様などが書かれた素晴らしい壁画もあります。

白沙壁画②

疲れてへとへとになりましたが、とても楽しい体験でした。
夜は宿泊した和璽酒店の隣にある王府飯店で夕食をとって、王府飯店で足マッサージをしました。

今回は王晨霞先生の掌紋医学研修、麗江古城と玉龍雪山の観光と非常に充実していました。帰国してから王晨霞先生の本を読み直して、今回の研修内容も加味して、掌紋医学の資料をまとめています。
このブログでも改めてアップしたいと思っています。乞うご期待ください。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。