元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南手診研修④

皆さん、こんにちは。

今回も王晨霞先生の続きです。
夕方までの熱心な講義が終わり、夕食を一緒にとりました。

王晨霞先生と会食

雲南料理の名店で、雲南名物の「過橋米線」という料理を食べました。米線は、米からできた麺ですが、ビーフンとは少し違い、生の麺です。百年以上の歴史がある名菜ということです。
大きなどんぶりに熱々のスープが入っており、そこに米線や生の具をいれて食べます。具は薄切りの魚と豚、レバー、ゆば、きくらげ、ねぎ、香菜などで、いろんな雲南特産漢方薬がスープの調味料として使われています。

過橋米線

楽しい夕食会のあとに、王晨霞先生が自宅に招待してくれることになりました。これは想定外の嬉しいハプニングでした。王晨霞先生の自宅は昆明動物園のすぐ傍のマンションです。
案内されてびっくりしたのは、様々な装飾品や骨董品です。玄関を入ってすぐに大きな刺繍のつい立がありました。表と裏で絵柄が異なり、とてもきれいで高級なつい立です。

王晨霞先生宅のつい立

さらに広いリビングには、いろいろな珍しい置物や装飾品がきれいに飾られていました。

王晨霞先生宅の置物

奥の書斎には、三葉虫の化石や恐竜の卵など貴重な骨董品も数多くありました。
驚きの連続でしたが、一通り紹介してもらったあとに、中国茶を入れていただき、談笑することになりました。中国茶は最高級のプーアル茶と冬虫夏草のお茶です。ともにとても美味でした。

リビングの置物

お茶を飲みながら1時間以上、掌紋医学について教えてもらいました。いろいろ教えてもらいましたが、下記の事が特に参考になりました。

・女性の不妊症は9線(金星帯)と卵巣区の異常を良く見るそうです。9線はアレルギーや敏感体質を意味しますが、免疫不妊と関係があるそうです。中国でも最近は9線を持つ人が増えているそうです。また、卵巣区の島や十紋、♯紋などは、炎症や卵巣嚢腫、卵管異常などと関係が深いですが、どのような異常かは経験が必要ということでした。
・男性不妊は11線(結婚線)が1本または無いことが多く、掌は基本線の他の雑線が少ないことが多いそうです。
・糖尿病は8線(放縦線)が1cm以上あることがポイントで、1cm以下の放縦線は関係ないそうです。1cm以下の放縦線は、過労や睡眠不足などの生活習慣の失調と関係するそうです。
・自律神経の失調は1線(感情線)2線(知能線)、10線(土星環)、6線(障害線)などを見るそうですが、特に2線と10線をよく観察するそうです。
・ガン遺伝子がある人は13線(シドニー線)14線(マスカケ線)9線(金星帯)10線(土星環)が関係しているそうです。3線(生命線)や臓腑対応区に”島”が現れると、ガンが発症している可能性が高まります。
・腰痛・坐骨神経止痛は3線(生命線)の腎区から出ている旅行線が関係しています。腎区より下から出ている旅行線は腰痛・坐骨神経痛とは関係なく、晩年期の体力低下を意味するそうです。

上記のように、本だけではわからないポイントを教えてもらい、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、王晨霞先生の掌紋医学にかける情熱がひしひしと伝わってきて、とても感動した夜でした。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。