元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然物と合成品(まじめに考えましょう)

最近、漢方薬の安全性に関する質問が増えてきています。

中国製品への信頼感が低下している中で、食品だけでなく漢方薬にも影響が及んでいるようです。
以前にも書きましたが、確かに中国製品は漢方薬も含めて「玉石混交」といえます。
正式に輸入許可されている漢方薬は、日本の基準に合わせていますので農薬や不純物の混合は絶対にありません。私の店で扱っている製品は信頼できるメーカーから仕入れていますので、品質には万全を期しています。
一方、日本で許可されていない漢方薬は個人輸入やお土産で購入することになりますが、自己判断で飲むことは少し危険です。必ず専門家の意見を聞くようにしてください。

さて、今回の騒動を振り返って、薬や食の安全性について再度考えてみました。一部の中国製品のように不純物が混じることは論外ですが、ミートホープのように日本の製品でも不正がまかり通っています。また、多くのコンビニや加工食品は食品添加物まみれといえます。このような食生活の危機に、福音となるのが「マクロビオティック」の考え方です。無農薬の「リブレフラワー」を使うとより効果的です。

http://www.kojima-y.com/menu03/k_89.htm

皆さんは食事を考えるときに、天然物が健康に良いことはご存知だと思います。白米より玄米が、精製塩よりも天然塩が、白砂糖よりも黒砂糖が、健康に良いことは誰でも知っています。化学調味料や食品添加物が健康に有害なこともよく知られています。
化学合成した物や精白した物は、自然界に存在しない「不自然」な物といえます。不自然な物は体に良いわけがありません。これは物事の本質で、誰でも理解できることです。

中医学では昔から「薬食同源」「医食同源」といわれています。つまり食べ物で薬効があるものが漢方薬になったという歴史があります。
そのような意味で漢方薬は「薬」といっても合成薬品とは異なります。
漢方薬の副作用を心配する方の中には、病院から処方される合成薬品をたくさん飲んでいる方がいます。合成薬品の副作用は心配しないで、漢方薬の副作用ばかり心配する方は、少しポイントがずれているような気がします。
「自然な物」と自然界に存在しない「不自然な物」、どちらが安全で健康に良いかは自明の理ですよね。

現代のように情報が氾濫して、情報が「玉石混交」の時代には、社会の常識が実は非常識であることがよくあります。判断に迷うときは、虚心に物事の本質を見つめ、自分の良心に問いかけると、正しい答えが見えてくると思います。

コメント

ブログ楽しく読ませていただきました。
ちなみにこういったことはご存知ですか?
ご参考まで・・・

http://blog.goo.ne.jp/salt_master
【2007/07/06 00:15】 URL | hiro634 #0pgQ6a2s[ 編集]
コメントありがとうございます。
ブログは参考になりました。
現在の資本主義経済の下での食生活は、本当の意味で天然で栄養価が高くピュアな食材や水、調味料を入手することは困難なところがありますね。
でも、正しい考え方や物事の本質を理解することは大切だと思います。
そのうえで、できるだけ天然に近く体に良いものを選択したいですね。
【2007/07/06 20:08】 URL | 店主 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。