元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒減茶(アレルゲンチャ)

皆さん、こんにちは。

今回はオリジナルハーブティー第3弾、荒減茶を紹介します。

荒減茶アレルゲンチャと読みます。そのままの読み方ですが、アレルギーが減る、肌荒れ・湿疹が減る、という意味でネーミングしました。

荒減茶

成分は、ネトル、スイカズラ、ホウキギ、ドクダミ、シソです。

ネトルは、別名「西洋イラクサ」といいます。アロマなどでもよく使われており、アレルギーや花粉症を和らげる効果が知られています。
スイカズラは、漢方薬では「金銀花」といいます。炎症を抑え、化膿や湿疹を改善する効果が知られています。
ホウキギは、漢方薬では「地膚子」といいます。痒みを抑え、湿疹や蕁麻疹を改善する効果が知られています。
ドクダミは、漢方薬では「魚腥草」といいます。日本では民間薬として広く親しまれていますが、漢方薬としては肺や皮膚の化膿や炎症を抑える効果が知られています。
シソは、漢方薬でもそのまま「紫蘇」といいます。アレルギーを和らげ、胃腸を整える効果が知られています。

配合を工夫して、味も飲みやすくしました。荒減茶は、炎症を抑えることでアレルギー(花粉症、湿疹、蕁麻疹など)を和らげますが、温性のシソを1種類入れることで、全体のバランスを整えました。
飲み方は、以下になります。

①ヤカンに、1ℓの水に対してお茶パック1袋を入れ、数分浸しておきます。
②中~強火で沸騰させ、沸騰してからは弱火で5分間程度煮出します。
③飲みやすい温度まで冷やせば完成です!

漢方の青汁「松寿仙」や粘膜を丈夫にする「衛益顆粒」と一緒に服用するとより効果的です。

利楽湯は10包入りで800円です。お手ごろ価格なので、ぜひお試しください!

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。