元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ手相占い

皆さん、こんにちは。

最近、「浅野八郎のデジカメ手相占い」を入手しました。
以前にも紹介したように、昨年の秋から自由が丘にある仙乙恵美花先生の手相教室に通って勉強しています。
漢方相談のお客様のサービスに手相を取り入れていくためですが、コンピュータを使っての簡易式の手相ソフトがあることも知りました。

浅野八郎さんのデジカメ手相占いの評判が良かったのですが、どこを探しても品切れで、中古品もありませんでした。そこで、他社のコンピューター手相占いを入手したのですが、掌紋の読み込みが甘く、コメントも満足できるものではなかったので、お蔵入りしていました。
一応、アマゾンのマーケットプレイスに高値をつけて中古品の予約注文をしていたのですが、半年以上音沙汰がありませんでした。ところが、なんと3月15日に売ってくださる方が現れました!

デジカメ手相占い

ここは、漢方スタッフでも最もパソコンに強い(というかマニアレベル?)の深谷朋昭君の出番です。早速専用のパソコンにインストールして、漢方スタッフの手相を試しました。

デジカメ手相占い・パソコン

結果は、素晴らしいものでした。掌紋の読み込みもよく、コメントも味わい深いものがあります。プリントアウトすると下記のようになります。

デジカメ手相占い・診断

基本的な診断は、生命線、感情腺、知能線の3基線から判断しています。また、結婚線診断、運命線診断がオプションであります。
不足な点としては、太陽線や財運線、健康線、希望線などの補助線の診断がないことと、障害線や線の切れや分岐などの判断ができないことです。
それでも、3基線の診断はしっかりとしており、十分に実用的です。不足の部分は手相教室の知識を生かして、私が補足できます。

さて、仙乙恵美花先生の手相教室も4月19日で最後となります。修了しても、手相の勉強は続けていきたいと思っています。
さらに、中国には手の掌紋による病気診断を専門にしている中医師がいます。雲南の王晨霞先生と西安の張理明先生が有名で、著書も多く書かれています。私も亜東書店や南京研修時の書店などで、20冊近くの手診専門書を購入して読みました。しかし、書物だけでは限界があります。手相もそうですが、独学では理解できない部分があり、やはり名人に直接教わることが大切になります。
幸いにも、5月の連休を利用して、雲南の王晨霞先生に教えてもらえることになりました。いつもお世話になっている寇華勝先生の人脈のおかげです。非常に楽しみです。

手相と手診(掌紋診断)をうまく合わせて、お客様の役に立てるように研鑽していきたいと思っております。

デジカメ手相占いは今日からできるようになりましたので、ご希望の方は漢方相談でご来店の際にお申し付けください。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。