元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮性不妊について

女性の不妊症を大きく分けると、子宮性不妊、卵巣性不妊、輸卵管性不妊、免疫性不妊に分類されます。今回は子宮性不妊についてお話します。
子宮性不妊には子宮発育不良、子宮後屈、子宮内膜症、子宮筋腫などが含まれます。子宮性不妊の場合、いずれのタイプも軽度であれば周期療法の適応になります。
子宮発育不良は幼児型子宮ともいわれ、先天性、遺伝性の要素が強いです。卵巣性不妊(排卵障害)を伴うこともあります。軽度であれば補腎養血を主とする周期療法を行うと、子宮の発育がよくなり子宮内膜も厚くなってきます。中度から重度になってくると無排卵になることもあり、非常に難治となります。より強力に補腎する必要がありますが、よい効果が得られないこともあります。
子宮内膜症とはもともと子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜が、それ以外の場所に発生しそこで増殖する疾患です。子宮筋層に発生したものは子宮腺筋症と呼ばれています。子宮内膜症の症状としては生理痛が有名ですが、実際に生理痛がある方は20%~30%といわれています。無症状の方も多く、検査をして初めて子宮内膜症がわかったというケースもあるようです。自覚症状がなく子宮内膜症が進行しているケースもあり、重度になると卵巣嚢腫、卵管癒着による狭窄、子宮腺筋症による着床障害などの症状が問題となります。近年子宮内膜症は不妊症の原因として重視されてきており、原因不明な不妊症の方の約50%が子宮内膜症を合併しているという報告もあります。
中医学では子宮内膜症を淤血と考えています。私の経験では、重度のケースを除けば漢方薬はとても効果的です。軽度の子宮内膜症は通常の活血化淤薬で十分な効果があります。症状が進行している場合は作用の強い活血化淤薬を配合する必要があります。卵巣嚢腫や癒着があるような重度のケースは手術などの治療と漢方薬の併用を行うこともあります。不妊症には子宮内膜症が関係することが多いということもあり、周期療法を行う際も生理期~排卵期に淤血の改善を行うと効果が上がることが多く見られます。
子宮筋腫は、女性疾患の中で、最も多い腫瘍で、日常でよく見られる疾患です。特に30歳代後半から40歳代前半の主婦によく見られます。子宮筋腫は発生場所により大きく3つに分けられます。最も多い発生場所は筋層内筋腫、次に漿膜下筋腫、そして粘膜下筋腫です。子宮筋腫は良性の腫瘍ですが、子宮筋腫のできる場所によっては、不妊症や流産の原因になることがあります。        
漿膜下筋腫は子宮の外側にあるため、症状があまりおこりません。ただ、大きくなると腸や膀胱を圧迫するため、便秘や頻尿などの症状がでることがあります。小さい場合は妊娠にそれほど悪い影響を与えないので、特に治療しなくても良いようです。しかし、サイズが大きくなると積極的な治療が必要になります。漢方薬としては、活血化淤薬や化痰薬を使います。          
筋層内筋腫は子宮の収縮がうまくいかなくなり、生理痛がひどくなることがあります。また、生理が止まりにくくなることもあります。漢方薬としては、活血化淤薬を基本として、利気化痰薬を併用します。
粘膜下筋腫は子宮内膜にあるため、生理とともに排出されてとれてしまうケースがあります。このタイプは一般的に生理の量が多くなります。ひどい場合は、大量に出血して止まらなくなる事もあるようです。漢方薬としては活血化淤薬を使いますが、出血が多い場合は注意が必要です。このようなケースでは、生理中は止血作用のある漢方を使い、生理中以外に活血化淤薬を多く使うこともあります。
いずれのタイプでも、あまりにもサイズが大きいときは、手術を考慮する必要があります。一般的には、鶏卵大までなら、漢方薬で子宮筋腫が小さくなったり、無くなるケースがあります。それよりも大きい場合でもサイズが小さくなるケースがありますので、漢方薬を試してみる価値はあります。
次回は卵巣性不妊についてお話します。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。