元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「松寿仙」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第39弾は「松寿仙」です。

松寿仙は赤松、クマ笹、朝鮮人参を配合した濃縮液体製剤です。松寿仙1本中(170ml)には、6000本分の赤松葉エキス、2OOO枚分のクマザサ抽出液と、朝鮮人参エキス306mgが含まれています。群馬県・赤城山の限られた天然資源より作られる松寿仙は、無農薬・高品質で、月間45万本しか生産できない貴重な製品です。

松寿仙

松寿仙の効能効果は「次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振」です。
赤松は昔から仙人の飲み物ともいわれ、血液をサラサラにするといわれています。クマザサは強力な抗酸化作用があり、体の中に溜まった老廃物を解毒します。朝鮮人参は免疫力を高めて、胃腸を丈夫にして慢性疲労に効果的です。
以上の配合により、松寿仙は慢性的な冷え性、肩こり、頭痛、血液のトラブル全般、体内浄化に効果があります。
さて、松寿仙は見た目は緑色の液体製剤ですが、温湯に溶かすと意外とさっぱりとして飲みやすいです。お茶などに溶かして飲んでも問題はないです。
常用量は、1回2cc、1日3回の服用となっています。医薬品ですので、規定量を守ることが原則ですが、体調や病気によっては常用量より多く飲むと効果的です。天然の薬草を無農薬で製造していますので、本当に安全性が高いです。

松寿仙は3本入で5565円、12本入(徳用)で21000円になります。

松寿仙は「自然治癒力を高め、血液を浄化する、無農薬・高品質の漢方の青汁」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。