元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊症に効果的なサプリメントについて

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第11弾は「不妊症に効果的なサプリメントについて」です。

不妊症でご来店される方の中には様々なサプリメントを飲んでいる方がいます。サプリメントの選び方のアドバイスを求められることがありますが、私が日頃から漢方薬に合わせて使い、効果を実感しているものとして「紅沙棘」と「海精宝」(マカ)、「バイオリンク」があります。

紅沙棘」は中国四川省の自然保護地区で採れる沙棘(ぐみ科の薬草)の果実から精製したオイルです。沙棘の成熟果実1トンから2kgしか取れない貴重な製品です。β―カロチン、ビタミンAとE、血管を丈夫にするパルミトオレイン酸などを豊富に含んでいます。皮膚や粘膜、子宮、卵巣、腸管、眼球など全身の細胞を潤します。また、沙棘オイルは体内の余分な脂(内臓脂肪、コレステロールなど)を掃除する作用があり、血流も良くします。
つまり、腎陰を養いながら、余分な痰濁や淤血を排泄する双方向性の作用があるわけです。ですから、周期療法では生理期~低温期を中心に、必要があれば全周期使うことができます。低温期に使うときは、体外受精でよい卵子を作りたいときや多嚢胞性卵巣で排卵しにくい方に良く使っています。また、高温期に使うときは免疫不妊の方や内膜が荒れている方に使っています。

海精宝」は腎精を養う魚鰾(魚の浮き袋)を主薬に、枸杞子、沙苑子、マカ、黄精を配合した漢方製剤です。魚鰾と黄精で腎精と脾陰を穏やかに養います。枸杞子、沙苑子は五子衍宗丸の意味があります。五子衍宗丸は「種(五子)を使い、種(卵子、精子)を良くする」という漢方薬です。
マカですが、私の経験では1日3g~4g服用すると排卵を促進する効果があり、4g~6g服用すると黄体ホルモンの分泌を促すようです。海精宝には18錠中に2g含まれており、少し量は少なめです。(それでも、市販のマカ製剤よりは多く含まれています)ただ、魚鰾や黄精、枸杞子、沙苑子の配合により、腎陰、腎陽、腎精を穏やかに補うので、マカ単独よりも効果が良く、長期に使いやすいです。排卵を促す効果が弱いときは、マカの原末をさらに加えて使っています。マカは副作用は少ないですが、基礎体温が高い方やプロラクチンが高い方、生理前に胸の張りが強い方には注意が必要です。

そのほかのサプリメントでは「葉酸」の補給もお勧めです。葉酸はDNAを構成している核酸の合成に不可欠といわれています。また、貧血にも効果的です。そのため、厚生労働省は、妊婦(あるいは妊娠を計画している女性)に対して、通常の食事に加えて葉酸を摂取することをすすめています。

「葉酸」は漢方薬や紅沙棘、海精宝などに比べると、卵子の質の向上やホルモンバランスの改善には効果が薄いですが、妊娠後の流産や奇形の防止には一定の効果が期待できると思います。ただ、葉酸以外にも様々なビタミンやミネラルが関係していますので、当店では最高品質の国産(筑後産)クロレラの「バイオリンク」をお勧めしています。

上記以外にも様々なサプリメントがありますが、私が自信を持ってお勧めできるものは今のところ「紅沙棘」と「海精宝」になります。いずれにしてもサプリメントだけでは良い効果を得ることが難しく、基礎体温や体質を正しく判断して、漢方薬と併用することで、十分な効果を得ることができます。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。