元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「八仙丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第33弾は「八仙丸」です。

「八仙丸」は商品名で、中医学教科書での名称は「麦味地黄丸」といいます。
また、中国では「八仙長寿丸」という名称でも知られています。
名前のように、六味地黄丸に麦門冬と五味子を加えた処方で、長寿の漢方薬
としても有名です。

八仙丸


八仙丸の効能効果は「疲労倦怠感、口やのどの渇き、腰や足の痛み、夜間
多尿」です。

八仙丸は六味地黄丸をベースにしていますので、腎陰を補う漢方薬です。
さらに麦門冬、五味子を加えることで、肺陰も補うことができます。つまり腎と
肺の陰液を補う効果があるわけです。

漢方医学では肺は呼吸器や皮膚と関係があり、腎は泌尿器系やホルモンと
関係があります。よって、八仙丸は呼吸器系の病気や皮膚の病気、泌尿器系
の病気などで、潤いが不足しているときに非常に効果的です。

例えば痰の少ない(粘る)慢性気管支炎や喘息、皮膚が乾燥した慢性湿疹
やアトピー性皮膚炎、慢性膀胱炎、乾燥型の慢性膣炎などに良く使われます。
また、アレルギー疾患には肺腎陰虚のタイプも多いので、アレルギー疾患の
体質改善ににも効果的です。

ただ、八仙丸だけでは効果が弱いので、症状を和らげる証にあわせた漢方薬
を併用するほうが望ましいです。八仙丸は穏やかな漢方薬で副作用も少ない
ので、上記疾患の体質改善や抗老防衰のために、長期に服用することをお勧
めします。

「八仙丸」は720丸入(30日分)で5607円になります。

八仙丸は「肺腎を潤し、アレルギー疾患の体質改善に効果的な漢方薬」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。