元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「開気丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第31弾は「開気丸」です。

「開気丸」は中国名を「舒肝丸」といいます。名前のとおり、気を開いて肝の
働きを良くして、ストレスを和らげます。
日本では飲みやすい黄色い小粒の丸薬として発売されています。

開気丸


開気丸の効能効果は「胃腸疾患に伴う次の諸症状:はき気(むかつき、胃の
むかつき、嘔気、悪心)、胸つかえ、腹部膨満感、腹痛、胃痛、食欲不振、
消化不良、下痢。腹部膨満感を伴い繰り返し又は交互に現われる下痢及び
便秘。」です。

開気丸は柔肝して止痛効果のある芍薬を主薬にして、気の巡りを良くして、
胃腸の働きを整え、痛みを抑える、川棟子、延胡索、厚朴、陳皮、沈香、縮砂、
木香、蔲仁、枳穀、姜黄、茯苓を配合しています。
川棟子と延胡索の組み合わせは「金鈴子散」といわれ、肝気の巡りを良くして
痛みを和らげる効果がとても優れた対薬です。

以上のように、開気丸は気の巡りを良くする力が強く、肝と脾胃を調和して
ぜん動運動を調節する効果が優れていますので、様々な神経性の胃腸疾患
に効果的です。
例えば、神経性胃炎、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、
肋間神経痛、などに良く使われています。

開気丸は気を補う薬草が配合されていないので、長期に使うと気を消耗する
ことがあります。ですから、体質によっては、気を補う漢方薬を配合する必要
があります。適切に配合すると、非常に効果のよい漢方薬です。

開気丸は120丸入(8日分)で1837円、300丸入(20日分)で4074円になります。

開気丸は「気の巡りを良くしてストレスを和らげ、様々な胃腸疾患に効果的な
漢方薬」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。