元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「香砂六君子湯」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第30弾は「香砂六君子湯」です。

香砂六君子湯は、名前のとおり六君子湯に木香、縮砂を加えた漢方薬です。
日本では「星火健胃錠」という名前で、飲みやすい錠剤で発売されています。

香砂六君子湯


香砂六君子湯の効能効果は「比較的体力がなく、胃腸の働きの弱いものの
次の諸症:胃炎、胃アトニー、胃痛、腹痛、食欲不振、上腹部不快感、腹部
膨満感、悪心、下痢」です。
元の処方の 「六君子湯」は、漢方の古典「万病回春」に記載されています。
気を補い胃腸を丈夫にする四君子湯(人参、白朮、茯苓、甘草)に吐き気や
痰を改善する半夏、陳皮を加えています。
香砂六君子湯は、さらに食欲不振、お腹の張りや痛み、下痢を改善する
木香、縮砂を加えています。
以上の配合により、益気健脾、理気和胃、止痛の効果があります。よって、
平素より胃腸が弱く、食欲が少ない、食事をとると腹が張る、空腹時に腹痛
がある、悪心や嘔吐がある、疲れやすいという方に効果的です。
また、香砂六君子湯は、胃にもたれやすい西洋薬や漢方薬を飲むときに
服用することで、胃の不調を防止することができます。

香砂六君子湯は60錠入(4日~6日分)で1386円、240錠入(13日~20日分)
で5302円、480錠入(26日~40日分)で9891円になります。

香砂六君子湯は「胃腸を丈夫にして食欲不振、吐き気、下痢、胃腸の痛みを
改善する漢方薬」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。