元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「ジメイ丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第27弾は「ジメイ丸」です。
「ジメイ丸」は中国名は「耳鳴丸」といい、名前のとおり耳鳴りを治す漢方薬です。
小粒の丸薬で飲みやすい製剤として、日本でも発売されています。

ジメイ丸


ジメイ丸の効能効果は「貧血性の耳鳴り、腰痛、四肢及び腰の脱力感」です。
ジメイ丸は、腎陰を補う基本薬である六味地黄丸(地黄、山薬、山茱萸、沢瀉、
茯苓、牡丹皮)に柴胡と磁石を配合しています。柴胡は肝気のめぐりを良くして
ストレスを和らげると同時に、肝胆の経絡である耳の周辺に薬効を導く作用も
あります。磁石は鎮静作用があり、耳鳴りに大変効果的です。

上記の配合より、肝腎の衰えによる慢性の耳鳴りに効果的です。
内耳の血流が悪いときは、「冠元顆粒」や「イチョウ葉エキス」、「血府逐淤丸
などを併用すると効果的です。
ストレスによるイライラが強いときは、「柴胡加竜骨牡蠣湯」や「加味逍遥散」、
「抑肝散」などを併用すると効果的です。
年齢による老化現象で冷え性や排尿障害などがあるときは、「八味地黄丸」や
参馬補腎丸」、「参茸補血丸」などを併用すると効果的です。
なお、急性の耳鳴りや突発性難聴は、肝火や心火が上炎しているケースが
多いので、ジメイ丸は適さないことが多いです。

ジメイ丸は270丸入(15日分)で3780円になります。
ジメイ丸は「あらゆる慢性の耳鳴りに応用できる」漢方薬です。

コメント

検索から探していたブログに漸く出会えました。

印に足跡を残していきす。ペタッ
【2008/05/17 23:56】 URL | ゆいか #-[ 編集]
コメントをいただき、ありがとうございます。
今後も新しい記事をアップしていきますので、時々見に来てください。
【2008/05/19 10:57】 URL | 店主 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。