元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティック教室(6)

皆さん、こんにちは。昨日は6回目のマクロビオティック教室でした。

今回で基礎コースは最後です。今回のテーマは「「マクロビオティック生活法の実践」
です。便利なお手当てレシピを香山先生が調理してくれました。

今回調理してくれたレシピは、昆布茶、黒豆茶、梅醤番茶、梅醤葛、甘い野菜のスープ、
切干大根茶、大根と人参のドリンク、です。次々と手際よく作っていきました。
今回は梅醤番茶、甘い野菜のスープ、大根と人参のドリンクを紹介します。

まずは、梅醤番茶を紹介します。梅干1個、醤油小さじ1杯半、生姜の絞り汁2~3滴、
3年番茶150~200㏄を材料とします。作り方ですが、湯飲み茶碗に梅干を入れて
まんべんなくつぶし、生姜の絞り汁と醤油を加えてよく練ります。そこに沸かした3年
番茶を注いで出来上がりです。醤油の量で味が変わりますが、見た目よりはさっぱり
として飲みやすいです。
梅醤番茶はマクロビオティックの定番飲料で、陽性が強く血液を浄化する飲み物です。
院生のものを摂り過ぎたり、アルコールを飲みすぎたときに効果的です。胃腸を整える
効果もあります。

梅醤番茶


次に、甘い野菜のスープを紹介します。玉ねぎ、人参、キャベツ、かぼちゃのみじん切り
(時間がない方はミキサーで砕く)をそれぞれ1/4カップ、水600~800㏄が材料です。
作り方ですが、適量の水に玉ねぎを入れて、臭いが気にならなくなるまで先に煮ます。
その後、人参、キャベツ、かぼちゃを入れて、1~3分煮立せて、弱火にして20分間程
必要に応じて水を加えながら煮込みます。野菜を漉して、煮汁を飲みます。漉した野菜
は味噌汁などに入れて料理に使えます。野菜の甘みがあり、とても美味しいです。
血糖値を安定させる効果があり、糖尿病の方に効果的です。また、ダイエット中に甘い
ものを欲するときに、このスープを飲むと良いようです。デトックス効果がありますので、
長期に飲むときは、陽性で血液を強くする梅醤番茶と一緒に飲むと良いそうです。

甘い野菜のスープ


最後に、大根と人参のドリンクを紹介します。人参おろしと大根おろしを1/4カップ、
海苔1/4枚、梅干1/4個、醤油少々、水200㏄が材料です。作り方ですが、人参
おろしと大根おろし、水を鍋に入れて、煮立たせます。煮立ったら弱火にして、海苔、
梅干を加えて3分間煮ます。火を止める前に醤油を数滴加えて出来上がりです。
野菜と煮汁を一緒に飲みます。大根と人参の味がうまく出ていて、梅干、海苔、
醤油が隠し味となって、意外と美味しいです。
身体んP脂肪を溶かす力が強く、高脂血症、脂肪肝、結石、子宮筋腫、卵巣嚢腫
などに良いそうです。

大根と人参のドリンク


上記のスープに使う野菜は、有機栽培無農薬で、皮ごと使うことが基本です。
そのような野菜が手に入らないときは、農薬を多く含む皮の部分は使いにくく
なります。皮を使わないと、効能はだいぶ低下するそうです。

今回のマクロビオティック教室を通じて、書物では得られない経験をすることが
できました。今後は、漢方スタッフと共に、日頃の食事指導に生かしたいと思って
います。
また、毎月のパンダ通信でもマクロビオティック情報を伝えたいと思っています。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。