元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティック教室(5)

皆さん、こんにちは。昨日は5回目のマクロビオティック教室でした。

今回のテーマは「「マクロビオティック生活法」です。マクロビオティックはただの食養生ではなく、生活法や心のあり方も包括している一種の哲学といえるようです。
食べ物や生活法で体質が変わり、心の調和も取れて、家庭や子供が幸せになり、ひいては「世界が平和になる」という崇高な目標があります。
世界で戦争が続いたり、家庭崩壊や切れる子供のような社会問題も、食事を変えて、体質を変えて、心の調和が取れると、いずれはなくなる、と唱えています。

さて、マクロビオティックでは、料理はただの栄養素ではなく、エネルギー(気)があると考えています。作り手の気持ちや食べるときの心構えが料理に影響を与え、食べたときの体質に変化があるわけです。
ですから、食材や食べる人への関心を持たないで経済効率を優先したレストランやファーストフードより、家庭で愛と思いやりを持って作った料理のほうがよいわけです。また、料理を作るときは、穏やかで平和な心を持つことが理想です。

しかし、忙しい現代では、毎日理想的な精神状態でいることが難しい時もあります。ストレスや疲労は健康の大敵です。
マクロビオティックではストレスがかかると、プレッシャーで体が硬くなり、「陽性」に傾くと考えています。ですから、「陰性」の食べ物を欲します。例えばタバコ、コーヒー、お酒、甘いものなどです。しかし、一時的には良くても、「陰性」のものに偏った食事になると、体のバランスが崩れ病気になってしまいます。
一方、疲労は低血糖と関係があります。低血糖は砂糖などの単糖類の摂りすぎが原因です。単糖類は血中への移行が早く、一時的に血中の糖分が上がりますが、インスリンが必要以上に分泌されて急激に血糖が下がります。お菓子やケーキ、チョコレート、アイスクリーム、清涼飲料水などを多く摂っている方は、血糖値の上下が激しくなり、急激な血糖の低下で慢性的な低血糖になっている方が多くなります。そのため、慢性的な疲労を訴えることになります。
また、単糖類は「陰性」のもので、拡散の性質があるため、太りやすくなります。そして、糖分や脂肪分を摂りすぎると、肝臓の処理能力を超えて血中に移行して、血液がドロドロになり、酸性体質になります。よって、肥満と血液の汚れで生活習慣病にもなりやすくなります。

以上のように、ストレスと疲労は密接な関係があり、食事によって良くも悪くもなります。
マクロビオティックでは基本食のほかに、お手当てレシピもあるそうです。例えば、甘い野菜スープ(ニンジン、タマネギ、カボチャ、キャベツのスープ)、梅醤番茶、梅醤葛などがあります。
また、マッサージや指圧、瞑想、呼吸法、エクササイズ、ヨガなどによってもストレスや疲労を解消できます。マクロビオティックには独自の方法があるそうです。

マクロビオティックによる玄米と菜食を中心とした食事を行うと、体が中庸になり、血液がアルカリ性になります。4ヶ月続けると、血液が入れ替わり、気持ちが落ち着いて集中力が出てきます。7年間続けると全身の細胞が入れ替わり、根本的に体質が変わります。できる範囲から実践してみましょう。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。