元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「至宝三鞭丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第22弾は「至宝三鞭丸」です。

至宝三鞭丸は八つ目製薬が中国から輸入したオリジナル製剤です。
漢方薬解説は最近、「杞菊地黄丸」「参茸補血丸」「日水清心丸」「参茸栄衛丸」「双料参茸丸」と蝋皮丸シリーズをアップしてきました。今回の「至宝三鞭丸」が蝋皮丸シリーズの最後になります。
今までも記載してきたように、蝋皮丸は薬草を粉にして、蜂蜜で練って、直径3~4cmのお団子状にしたものです。少し飲みにくい剤形ですが、効果は抜群です。

至宝三鞭丸


至宝三鞭丸の効能効果は「強壮、一般虚弱症」です。強壮強精効果を持つ、三鞭成分(鹿鞭、広狗鞭、海狗鞭)を主薬に、38種類もの植物・動物生薬を配合しています。腎陽、腎精を強く補い、男子不妊、精力減退の特効薬として、中国では700年以上の歴史があります。
身体を温め、性的機能の働きを改善する作用が強く、腰から背中にかけての痛みや、足腰のだるさを改善します。精血を補う作用も強く、慢性疾患による衰弱、過労による体力の低下を改善する効果もあります。海馬補腎丸と類似の効果がありますが、より男性向きに作られた中成薬といえます。
男性不妊の方は、1丸を性交渉の少し前に頓服しても効果的です。

なお、至宝三鞭丸は腎陽を温める力が強いため、のぼせがある方や血圧が高い方は注意が必要です。
至宝三鞭丸は蝋皮丸の中ではサイズがやや小さいので、比較的食べやすいです。価格は6丸入りで4961円になります。
また、至宝三鞭丸は小粒タイプもあります。飲みやすく便利ですが、蝋皮丸に比べると少し効果が弱いようです。小粒タイプは240丸入で5250円、480丸入で9775円になります。

至宝三鞭丸は「腎陽・腎精を補い、精力減退の特効薬」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。