元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺塾同窓会

皆さん、こんにちは。3月22、23日に高円寺塾同窓会に参加してきました。塾の正式名称は、「イスクラ中医薬研修塾(旧イスクラ薬局薬店経営塾)」です。現在の入塾の対象者は、日本中医薬研究会会員店の後継者または将来中医学・漢方相談で生計を立てることを希望する薬剤師です。

http://www.iskra.co.jp/kanpo/school.html

私は7期生として1年間学び、猪越恭也先生や胡栄先生、河野康文(康文海)先生などに中医学を教わりました。私はここで中医学の素晴らしさを教えられ、原点といえる場所です。
私が学んだときは、高円寺に教室があり「高円寺塾」と呼んでいましたが、現在は中野に教室が移り「中野塾」と呼ばれています。同窓会の名称は最初の教室の場所に敬意をこめて「高円寺塾同窓会」としています。
さて、私が学んでから月日がたち、現在は21期生が学んでいます。1年間の住み込みで、授業と薬局研修を行うシステムですので、理論と実践が同時に学べます。
私は中医学の世界に入って14年経つわけですが、その間には北京中医薬大学日本校に3年間通い、日本中医薬研究会の学術委員長を5年間務めたこともあり、日本の中医学・漢方事情にはかなり詳しくなりました。
日本には数多くの中医学・漢方の学校や講座がありますが、1年間住み込みで中医学を叩き込み、実習も行える機関は「イスクラ中医薬研修塾」以外にはないと思います。
経験者はもちろんですが、初心者でも1年間学ぶと、薬局店頭で相談と販売ができるレベルにまでなることができます。現在の講師陣は、猪越恭也先生もご健在で中医学講師も増員され、さらにレベルアップしています。私の知りえる範囲では、日本最高の中医学の研修塾と断定しても良いと思っています。
卒業生も180人を超え、薬局・薬店の店頭で活躍している方も数多くいます。毎年1回の高円寺塾同窓会では、全国で活躍している卒業生と交流することで新たな知識を得ることができ、大きな活力となります。

ところで、毎年この時期は現役研修生の卒業が近くなり、次期研修生のメンバーの決まっています。次期研修生は22期生になりますが、例年に比べて研修生が少なく、現在も募集を行っているそうです。とても充実した塾ですので、通常は1年前の夏頃には応募が締め切られるのですが、今回は珍しいケースのようです。もし、将来中医学・漢方相談で生計を立てることを希望する薬剤師がいましたら、今からでも応募してみてはいかがでしょうか。きっと人生が変わるような素晴らしい体験になると思います。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。