元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「双料参茸丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第21弾は「双料参茸丸」です。
双料参茸丸はイスクラ産業が中国から輸入したオリジナル製剤です。
イスクラ産業の製品は全て日本の厚生省の許可を得ていますので、品質管理は
万全です。双料参茸丸は薬草を粉にして、蜂蜜で練って、直径3~4cmのお団子
状にした蝋皮丸です。少し飲みにくい剤形ですが、効果は抜群です。

双料参茸丸


双料参茸丸の効能効果は「次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、
病後の体力低下、胃腸衰弱、食欲不振、血色不良、冷え性」です。

双料参茸丸は人参、鹿茸を主薬として温腎益精、大補元気の効能が
あります。巴戟天、熟地黄、蛤蚧、冬虫夏草は補腎温陽の効果があり、
主薬の効能を助けます。黄耆、茯苓、白朮、山薬、党参、当帰、枸杞子、
甘草は気血を補い胃腸を丈夫にします。
配合としては、「参馬補腎丸」と「参茸補血丸」を足して2で割ったような
処方です。

以上の配合により、双料参茸丸は「補腎温陽、益肺健脾、益気養血」
の効果があります。
肺、脾、腎を強力に補うため、胃腸が弱く冷え性の方の体力強化、免疫
力増強には非常に良い効果があります。
ですから、風邪を引きやすい方や喘息・慢性気管支炎の方の体質改善、
手術後の体力低下、白血球減少症、老化防止などに良く使われます。
また、不妊症の周期療法では、高温期の安定や流産の防止に非常に
良い効果があります。

飲み方は他の蝋皮丸と同じです。

①蝋皮丸(白いカラ)を半分に割って、中の丸薬を取り出す。
②丸薬を包んでいる透明セロハンをとる。
③丸薬を包丁などで半分に切る。
⑤1日2回に分けて、食べます。

双料参茸丸は比較的味がよく、食べやすいです。
価格は10丸入りで6122円になります。

参茸栄衛丸は「肺脾腎を強力に補い、免疫力を高める漢方薬」です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。