元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティック教室(2)

皆さん、こんにちは。昨日は2回目のマクロビオティック教室でした。
昨日のテーマは「玄米の炊き方」です。実際に香山先生が玄米を炊いてくれました。

玄米を炊く


玄米を炊く手順は、以下になります。

①玄米を「両手で拝み洗い」で数回研ぎます。ざるの中で研ぐ方法もあります。
  多く研ぐとふっくらとなり、少なく研ぐとプチプチした食感になるそうです。
②水はカルキを除いた良い水を使い、6時間以上水に浸けます。
 (6時間以上水に浸けると、発芽して発芽玄米になります。市販の発芽玄米
  は発芽したまま止めているので、すでに死んだ玄米になるそうです)
③1合の水に対して、1,5倍~1,8倍の水を入れます。
④天然塩を1合に対して一つまみ(適当に加減)入れます。
⑤圧力鍋や土鍋、ステンレス鍋などで玄米を炊きます。アルミ鍋は禁止です。
 ・圧力釜の炊き方:中火で沸騰→弱火で15分→20分くらい蒸らす
 ・土鍋等の炊き方:弱火で10分→中火で30分~40分→とろ火で10分
            →中火で30秒→10分くらい蒸らす
⑥炊き上がったら、十字に切って、底からひっくり返し、混ぜ合わせる。

圧力釜は比較的常時に炊きやすく、土鍋やステンレス鍋は水や炊き加減に
熟練が入るようです。
火力については、炭や薪が理想的ですが、その次はガスが良いそうです。
IHは多少の電磁波が伝わるので、病人や老人には避けた方がよいそうです。
電子レンジは使わないほうがよいです。電子レンジの周波は高周波で、陰性の
エネルギーのため、イライラしやすくなり、癌にもなるリスクが高まるそうです。
また陰性の拡散エネルギーは太りやすくなるそうです。

さて、いよいよ食べ方ですが、一番大切なのは良く噛むことです!
マクロビオティックでは一口で100回以上(できれば150回)噛むことを勧めて
います。

さて、玄米はもっとも「中庸」な食べ物です。穀物は基本的には中庸なのですが、
その中にも陰性に偏るものと陽性に偏るものがあるそうです。
陰性に偏るもの:麦、あわ、ひえ、きび、アマランス、うどん、とうもろこし
陽性に偏るもの:そば、おもち
*そうめんはやや陽性ですが、夏は水でしめることでやや陰性にするそうです。

炊いた玄米はサランラップでくるみ、冷蔵庫で保存できます。1週間くらいは
保存できるそうです。再び食べるときは、電子レンジは使わないで、蒸すよう
にします。食べるときは以下のアレンジができます。
①おかゆにする、②おにぎりにする、③すしにする(チラシ、のり巻き)
④炊き込みご飯を作る、⑤炒める(チャーハン)、⑦カレーにする

朝は排泄の時間で、胃腸の負担をかけないようにするため、水分が多くやや
陰性になるおかゆが理想的です。手で握る(小さく固めて陽性になる)おにぎり
は朝には向いていないそうです。

ところで玄米には、肉やチーズなどの脂っこい食べ物は合いません。
食養生の基本は、玄米をしっかりと食べて(食事の50%以上)、玄米に合う
おかずを副菜にし、味噌汁を付け合せる和食にあります。

次回は3月12日で、テーマは「野菜と料理の基本」です。

コメント

はじめまして。NPO法人 一億健康の会 理事長 根本武雄と申します。
2012年5月20日に 安保徹・茅原紘教授の講演会を行います。発芽玄米についても講演いたします。本当の発芽玄米は、100%はざがけ天日干し有機栽培(自然農法であれば最良)発芽玄米でなければならず、それは、細胞を活性化させますので 全ての病気に効果があります。効果が大きい為、強い好転反応が起きますので 要注意です。現在の日本の玄米は、99%が人工乾燥である為、市販の発芽玄米が 本当の発芽玄米かどうかは疑問です。人工乾燥の玄米は、高熱乾燥で 死に玄米・やけど玄米 である為 正常発芽しません。効果はありません。玄米には、フィチン酸塩とアブシジン酸の二大毒素があります。また 何時でも 圧力鍋、電子レンジの使用は禁忌です。それらは 食物の正常細胞を破壊し、発がん性物質のアクリルアミドも産生します。ヒトの細胞は間接的に損傷を受けます。(癌治療には紅豆杉茶(こうとうすぎちゃ)も効果的です。)*はざがけの乾燥過程を人工的に行うことは不可能です。詳細は  http://ichioku.b.la9.jp  メールは  hatuga@mbe.nifty.com  です。
【2012/04/14 17:28】 URL | 根本武雄 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。