元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦宝当帰膠の紹介

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第38弾は、2011年2月号の「婦宝当帰膠の紹介」を加筆訂正したものです。

日本でも中国でも、不妊症や各種婦人科疾患では「当帰」を含む漢方薬が多く使われます。このため当帰は「婦人の聖薬」といわれております。
当帰を含む漢方薬は日本でも中国でも数多く作られていますが、その中で最も当帰の効果を引き出した製剤として「婦宝当帰膠」があります。婦宝当帰膠は全成分中に当帰を約70%と高濃度に含む少し甘味のある飲みやすいシロップの製剤で、冷え性、生理不順、生理痛、不妊症、習慣性流産など婦人病の諸症状に効果的です。特別に栽培した当帰を使い、当帰の有効成分を特殊な方法で抽出していますので、通常の当帰製剤よりも、効果が良いのです。
昨年は48名の方が当店の漢方薬で妊娠されましたが、約80%の方が婦宝当帰膠を服用していました。私の店では常に婦宝当帰膠を試飲ができるようにしております。

婦宝当帰膠

今年婦宝当帰膠を服用して妊娠されたO・T様(30代後半・女性)の喜びの声を紹介させていただきます。

★ご来店されたころの気になる症状

生理不順で婦人科にかかり、排卵誘発剤を服用。
その後妊娠を望み、ホルモン剤も服用したが基礎体温は安定せず、副作用もあり、心身共に疲れたため通院をやめました。腰痛もあり、体全体が疲れていました。

★良くなった・楽になった症状

漢方薬を飲み始めて2ヶ月ほどで妊娠し、無事に男児を出産することができました。
腰痛も悪化することもなく、便通や寝つきも良くなりました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

効果が2ヶ月ででたことは予想以上に早かったと感じています。
病院の薬の長期使用のため疲れた卵巣を回復させることを1つの目的として漢方薬を飲み始めましたが、2ヶ月ほどで排卵期が来ていることがはっきりわかるほど回復したため、妊娠することができたと思います。
液体の婦宝当帰膠は飲み易かったですが、粉薬は今でも苦手です・・・が、効果が必ずでるので苦になりません。

〔薬局から一言〕
O・T様は、婦宝当帰膠を中心に補腎薬を配合して、非常に良い効果を得られました。出産後に乳腺炎になったため、炒麦芽や五行草茶、弓帰調血飲第一加減などを服用しながら授乳を続けて、先日無事に断乳できました。
現在は第2子を希望して、漢方薬を飲み始めています。


今年も多くのお客様に喜んでいただけるように、漢方医学の研鑽と丁寧な相談を心がけるようにいたします。
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(生理不順)

皆さん、こんにちは。

先日紹介した新しいスタッフは、来週の月曜日に入社になります。入社しましたらブログやホームページで紹介させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回はT・E様(20代後半・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

生理不順(約6カ月生理が遅れていた)

★良くなった・楽になった症状

以前に流産してしまい、その後生理がなかなか来なくて困っていました。漢方薬を飲み始めてからすぐに生理が来た時には本当にうれしかったです。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

生理がちゃんと来たこと、そしてその後すぐに妊娠できたこと、漢方薬のおかげだと思っています。
小島先生もやさしく話を聞いて下さり、漢方薬もそんなに飲みづらくなく、ここに来れて良かったと思っています。

薬局から一言〕
T・E様は流産後4カ月以上も生理が来ていませんでした。婦宝当帰膠を中心に、活血薬と補腎薬を合わせて服用してもらったところ、約1ヶ月で生理が来ました。その後、病院で多嚢胞性卵巣と診断されたため、霊芝などを加えて服用していただきました。
その結果、漢方薬を服用して3ヶ月で妊娠することができました。妊娠後も流産防止の漢方薬を服用して、間もなく出産する予定です。20代後半と比較的年齢が若かったこと、漢方薬の配合が適切だったことが著効した理由だと思います。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

イスクラ中医薬研修塾・26期卒業式

皆さん、こんにちは。

一昨日に「イスクラ中医薬研修塾」(通称:中野塾)26期生の卒業式がありました。

卒業式はイスクラ産業の大野 登志生社長の挨拶で始まりました。
続いて講師陣の祝辞になります。川瀬清先生、猪越恭也先生、高橋俊雄名誉塾長、胡栄先生の順番で祝辞を述べ、その後に私の祝辞になりました。

26期卒業式①

26期生は卒業後すぐに独立する方はいなく、漢方薬局に勤めて腕を磨くことになります。ですから、以下の2つの心構えをアドバイスしました。

「良い挨拶や返事をして、給料の2倍働く気持ちで務めること」
「奉仕の気持ちで働くこと」


このような心がけで働くと、その薬局にとってとても大切な社員になるので、より多くのことを学べますし、もし将来独立することがあっても応援してくれる方が出てくるからです。

26期生の卒業後の活躍を心より願っています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

男性不妊について

皆さん、こんにちは。

3月10日(日)に大阪で行われた不妊カウンセラー学会に、漢方スタッフの田中友也が参加しました。その際に男性不妊の専門医として有名な石川智基先生が男性不妊の講演をされました。

石川先生によると、不妊症の原因は男女半々の確率ということです。ですから、『不妊治療は、夫婦揃って行うべき』とハッキリと言われていました。近年は明らかに精子の質も低下しているが、男性不妊専門の医師が少ないため、精子の問題が見逃されているとの事です。

卵子は年齢により質が低下しやすいですが、精子は年齢よりも酸化ストレスにより質が低下します。酸化ストレスに侵された精子では、DNA損傷が起こりやすく、妊娠率の低下や流産の原因になるということです。精子の酸化ストレスの一番の原因はタバコですので、禁煙は大切です。その他に睡眠不足、ストレス、重金属、肥満などがあるそうです。さらに精子は高温環境に弱いため、ブリーフよりトランクスが良く、サウナへの入室も避ける事が望ましいそうです。

さて、精子は溜めたほうが良いという説と時々射精した方が良いという説がありますが、結論から言うと定期的に射精した方が良いそうです。禁欲期間が長いと、精巣で作られる精子も死んでいくため、精子のDNA損傷のリスクが高まります。5~7日溜めると、精子のDNA損傷は約2倍になるそうです。自然妊娠に大切なのは精子の量よりも質にあるので、週に3回以上射精したほうが望ましいそうです。

男性不妊の治療としては、①酸化を防ぎ精子の質を良くする、②精子の数を増やす、③勃起能力を高める、ということがあります。

③の勃起能力を高めるということについては、バイアグラやレビトラなどの西洋薬が効果的です。漢方薬では、海綿体の血流を良くする活血薬が効果的です。ストレスで勃起不全になる方は、柴胡製剤や牛黄製剤が効果的です。

一方、①の酸化を防ぎ精子の質を良くする、②の精子の数を増やす、ということについては、西洋薬は良い薬がなく、漢方薬が得意としています。
酸化を防ぎ精子の質を良くする漢方薬としては、アルフラット(亜鉛・セレン・紅景天製剤)、北樹王(亜鉛・セレン・マカ製剤)が素晴らしいです。もちろん活血作用のある漢方薬も効果的です。

アルフラット

精子の数を増やす漢方薬としては、益精(牡蠣肉・鹿茸・アリ製剤)、イーパオ至宝三鞭丸などの動物性補腎薬が効果的です。

益精

その方の症状や問題に合わせて、適宜漢方薬を組み合わせるととても良い効果を得ることができます。
不妊症のご相談は、ぜひご夫婦でご来店ください!

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

3月になり、静岡はだいぶん暖かくなってきました。春は出会いと別れの季節ですが、小島薬局漢方堂も4月から新しいスタッフを迎える予定です。入社しましたら、ブログやホームページで紹介させて頂きます。

さて、今回はO・E様(30代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

生理不順、多嚢胞性卵巣症候群

★良くなった・楽になった症状

妊娠することができました!

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

もともと生理が不順だったため妊娠するには時間がかかるだろうと思っていましたが、思ったより早く妊娠することができました。少し飲みにくくて、最初は毎日一苦労していましたが、信じて飲み続けて良かったです。

〔薬局から一言〕
O・E様は5年前に多嚢胞性卵巣症候群と診断され、東京で3年間煎じ薬を服用して来ました。沼津に引っ越してきて、2か月目に相談に来られました。多嚢胞性卵巣で淤血体質があったため、温経湯、桂枝茯苓丸、水快宝で淤血第質の改善から始めました。その後、排卵が来ることを確認してから周期療法に切り替え、5ヶ月の服用で自然妊娠することができました。その後も漢方薬でつわりを軽減して、順調に経過しています。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

冠元顆粒の紹介

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第37弾は、2011年6月号の「冠元顆粒の紹介」を加筆訂正したものです。

冠元顆粒は丹参を主薬に、紅花、川弓、赤芍、木香、香附子の6種類の生薬が配合されています。この配合により、脳血管、心血管、肝臓、腎臓、子宮、卵巣、末梢血管など全身の血液をサラサラにします。
また、冠元顆粒は漢方薬としては珍しく、多くの薬理実験データが揃っていることも特徴です。最近では富山医科薬科大学和漢薬研究所の横澤隆子教授の下記の実験が注目されています。

1.腎不全に抜きんでた効果がみられ、人工透析をくい止める期待が大であること
2.強力な活性酸素・フリーラジカル消去作用があること
3.生活習慣病、血管病の予防薬として、糖尿病の合併症や心臓疾患や脳疾患にも効果が期待できること


以上より、冠元顆粒は狭心症、脳梗塞、慢性肝炎、慢性腎炎、糖尿病、婦人病(生理痛、生理不順、子宮内膜症など)、頭痛、肩こり、めまい、動悸など様々な淤血証に効果的です。
冠元顆粒は今年3月に発売20周年を記念してリニューアルされ、とても飲み易くなりました。価格は45包入(15日~22日分)7035円、90包入(30日~45日分)13251円になります。

冠元顆粒は「血液をサラサラのパイオニアで、近代中医学が生んだ最高の漢方薬」です。

冠元顆粒

今回は冠元顆粒を服用して妊娠されたH・T様(40代・女性)の喜びの声を紹介させていただきます。

★ご来店されたころの気になる症状
頭痛と肩こりに悩まされていて、ずっと寝つきが悪い状態が続いていました。年齢的にも避けて通れない更年期の症状が心配で相談させていただきました。

★良くなった・楽になった症状
漢方薬を飲み始めてから、徐々に頭痛が安定して、鎮痛剤を使う頻度が減ってきて、今までは全く使わなくてよくなりました。一応、鎮痛剤はお守り代わりに携帯している感じです。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?
寝つきはかなり良くなりました。漢方薬も最初は飲みにくかったのですが、効き目を実感しはじめた頃から味が気にならなくなりました。今では全く平気です。もっと良くしていきたいので、これからも漢方薬を続けるつもりですが、予想以上に効果が早く出てくれて嬉しかったです。

〔薬局から一言〕
H・T様は、ストレスから血行が悪くなっていました。そこで、ストレスを和らげる「加味逍遥散」と肩こり・頭痛を和らげて淤血を改善する「冠元顆粒」を併用していただきました。体質と漢方薬がピッタリと合って、とてもよい効果が得られました。漢方薬の効果を実感していただき、嬉しく思います。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

横浜薬科大学生の薬局見学

皆さん、こんにちは。

3月になり、薬科大学の学生さんも就職活動を行う季節になりました。
今日は、横浜薬科大学の5年生の学生さんが薬局見学に来ました。
横浜薬科大学は漢方薬学科があり、漢方薬局と調剤薬局を両立させている弊社のコンセプトとマッチしている薬科大学だと思います。

今回見学に来てくれた2人は、卒論教室が漢方薬物学研究室で、漢方医学にとても興味を持っています。
最初に漢方堂で漢方相談の様子や漢方薬や中成薬の調剤を見学して、波動測定などを体験していただきました。
その後、本店で処方箋調剤の現場を見学していただきました。

横浜薬科大学生の薬局見学

最後にパンダ神社の前で記念撮影をしました。
ぜひ就職先として弊社を選んで頂けることを願っています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

不妊症周期療法用に開発された、益陰・益陽・麦芽錠は発売されて約2週間になりますが、飲みやすくて好評です。新製品での妊娠報告も期待しているところです。

さて、今回はK・E様(38歳・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

貧血とめまい、立ちくらみがあり、生理不順でした。
また、子供ができなかったので、体質改善のため訪れました。

★良くなった・楽になった症状

気になっていた症状は全部改善され、妊娠後もつわりがほとんどなく、貧血にもならず無事出産することができました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

だんだんと調子が良くなってきて、精神的にもとても元気がでてきました。おかげさまで育児も楽しく元気にできているように思います!

〔薬局から一言〕
K・E様は生理不順とや立ちくらみなどの体質改善に来られましたが、病院の検査で多嚢胞性卵巣であることが分かりました。そこで、婦宝当帰膠を中心に補腎・活血の漢方薬を併用して生理を整えていきました。
3年以上漢方薬を服用して体調はすべて良くなり、体外受精で妊娠することができました。妊娠中と出産後も婦宝当帰膠は服用を続けて、体調はとても良いようです。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。