元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊症新製品の紹介

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第36弾は、2012年3月号の「不妊症新製品の紹介」を加筆訂正したものです。

今回は不妊症専門の新製品を紹介します。この不妊症の新製品は私のアドバイスも取り入れられおり、本当に素晴らしい製品になりました。
周期療法とは、生理周期(生理期、低温期、排卵期、高温期)にあわせて漢方薬を使い分けて、妊娠の確率を高める方法です。周期療法では低温期を「陰」の時期、高温期を「陽」の時期と考えて漢方薬を使い分けています。
今回の新製品は、低温期には陰を補う「益陰」、高温期には陽を補う「益陽」という分かりやすい名称にして、周期療法専用に開発されています。

益陰・益陽

益陰(えきいん):陰を養う効果に優れた、亀板・女貞子・旱蓮草・阿膠などに胎盤エキスを配合しています。卵子を成熟させる枸杞子・山茱萸も配合していて、周期療法の低温期に最適な配合です。
益陽(えきよう):陽を養う効果に優れた、鹿角・仙茅・肉従容・人参などに胎盤エキスを配合しています。流産防止効果のある補骨脂・続断も配合していて、周期療法の高温期に最適な配合です。
益精(えきせい):精を養う効果に優れた、鹿角・亀板・黒蟻・肉従容などに牡蠣肉エキスを配合しています。精力増強作用のあるマカも配合していて、男性不妊に最適な配合です。
麦芽錠(ばくがじょう):ストレスを和らげてプロラクチンを下げる効果のある麦芽・代々花に消化を助ける山査子・神曲を配合しています。麦芽の粉薬は飲みにくかったのですが、錠剤になって飲みやすくなりました。

いずれもとても特長があり、従来の周期療法をさらにグレードアップすることが期待できます。
女性の体は生理周期によって女性ホルモンの分泌が異なりますので、周期療法は大変効果的です。小島薬局漢方堂では、この周期療法で毎年約50人の方が妊娠しています。

不妊症でお悩みの方は、信頼と実績の当店にご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

花粉症のPOP

2月後半になり、いよいよ花粉が飛び散る時期が近づいてきましたね。
今年は花粉の飛散量が非常に多いと報道されていますね。花粉症ナビによりますと、以下のように報道されています。

”2013年春のスギ・ヒノキ科花粉飛散総数は、2012年6~8月の気象条件と9月下旬のスギ雄花の花芽調査から、九州と四国の一部地域を除き2012年を上回り、全国的に平年(過去10年平均)の120~150%と予測しています。また、過去10年平均の飛散量は、10年前と比較して約2倍になっており、近年の花粉飛散量自体が増加傾向です。”

去年まで花粉症ではなかった方も、ストレスや体力の低下などの原因から突然発症する事もありますので、体調管理に気をつけましょう。小島薬局漢方堂では花粉症予防の呼びかけを黒板POPで行っています。

黒板POP(花粉症)

花粉症の予防には「衛益顆粒」と「インターパンチ」が効果的です。
症状がひどいときは、小青竜湯、葛根湯加川芎辛夷、辛夷清肺湯などと併用すると効果的です。
鼻つまりや炎症があるときは、涼解楽、鼻淵丸、五行草茶が効果的です。

眠気などの副作用のない漢方薬で、花粉症の時期を乗り切りましょう!

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「とびっきり静岡」の取材

皆さん、こんにちは。

先週の木曜日に今月2回目のテレビ撮影がありました。今回はスタジオではなく、漢方堂で撮影を行いました。
前回は漢方薬の対談でしたが、今回の取材内容は会社の事業内容、経営の「こだわり」や「今後の展望」などです。
今までテレビには1回しか出たことがなかったのですが、何故か今月は2回も撮影がありました。

しずおか元気企業応援団

2月26日(火)の18時50分頃に静岡朝日テレビ「とびっきり静岡」の【元気企業応援団】というコーナーで放映されます。
静岡県内の方でお時間が空いている方はぜひご覧ください (^-^)/

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

独歩顆粒の紹介

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第35弾は、2011年11月号の「独歩顆粒(どっぽかりゅう)の紹介」を加筆訂正したものです。

独歩顆粒の効能効果は「疲れやすく、下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛み」です。

独歩顆粒

名前の通り、独活と桑寄生という、風湿を除き痛みしびれを和らげる薬草が主薬です。さらに痛みを和らげて筋肉や骨を丈夫にする薬草や気血を補い体力を強化する薬草が配合されています。
以上の配合により、独歩顆粒は慢性腰痛、関節痛、リウマチ、手足の痺れなどの各種の痛みに効果的です。特に冷えると痛みが悪化する方、雨天前などの湿気が多いときに悪化する方、疲れると痛みが悪化する方に良い効果があります。また、独活寄生丸は痛みを和らげるだけでなく、骨や筋を強化して体質改善を行うことができるので、骨粗鬆症の予防にも効果的です。
慢性化して痛みがなかなか治りにくい方は、アリを主薬とした「イーパオ」や「活楽宝」を併用すると効果的です。

独活顆粒は60包入(30日分)で8400円になります。

今回は独歩顆粒で痛みが改善したM・T様(70代・女性)の喜びの声を紹介させていただきます。

★ご来店されたころの気になる症状

ひどい腰痛です。朝目が覚めてすぐに起き上がれませんでした。起きても痛くて歩けませんでした。

★良くなった・楽になった症状

独歩顆粒を飲み始めてから、徐々に改善して、朝起きて歩くことができるようになりました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

独歩顆粒のおかげで痛みが和らぎ、感謝しています。

〔薬局から一言〕
M・T様は、年齢からくる筋骨の弱りや変形により痛みが生じていました。独活顆粒やアリ製剤を併用していただき、徐々に痛みが改善しました。漢方薬を続けることで、痛みを和らげるだけでなく、筋骨が丈夫になっていき、痛みにくい体質になりました。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

今年も不妊症の相談は多くあり、先週までに5名の方から妊娠の報告をいただきました。
新日本漢方の不妊症の新製品もまもなく発売になります。とても良い配合の漢方製剤なので、発売が楽しみです。

さて、今回はM・A様(46歳・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

不妊治療を始めて2年半、10回の採卵をし、胚移植も行ってきましたが、良い成果が見られませんでした。子宮ポリープがあることもわかり、年齢的にもこれが限界かな、と思っていました。

★良くなった・楽になった症状

特に体調が激変したということもなかったのですが、その頃ホルモン値を測る度にどんどん卵巣機能が低下していたのが、飲み始めたら数値が悪くなることがなく、卵巣機能の低下を防いでくれたのではないかと思います。
そして、飲み始めてから8ヶ月で妊娠が判明しました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか

飲みづらいと感じたことはありませんでした。とにかく赤ちゃんがほしい一心で教えていただいた通り毎日飲み続けました。今思えば、あきらめずに続けてきて本当に良かったと思います。
これも小島先生をはじめ、漢方スタッフ皆さんの適正なアドバイスと温かな励ましのおかげです。本当にありがとうございました。

〔薬局から一言〕
M・A様はご来店時に45歳で、体外受精を10回以上経験していたこともあり、卵巣機能は低下していました。それでもFSHは10~18くらいでしたので、漢方薬を服用すれば何とかなると思っていました。
卵巣機能を高めるためには動物性の補腎薬が不可欠なので、亀鹿参や参茸補血丸、参馬補腎丸、胎盤エキスなどを使い、合わせて婦宝当帰膠や血府逐瘀顆粒も使いました。
昨年11月に新鮮胚の移植で妊娠反応が出て、現在安定期になっています。高齢出産になりますので、現在も流産防止と赤ちゃんの成長を促す漢方薬を続けています。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

情報ザウルスに出演します。

皆さん、こんにちは。

明日の静岡朝日テレビで放映される情報ザウルス(11時30分~11時45分)に出演します。
約2分の出演ですが、婦人科を中心とした漢方薬の話が中心の内容です。

昨日に静岡朝日テレビのスタジオで収録しました。
スタジオ収録は初めての経験でしたので、少し緊張しました。

情報ザウルス
〈インタビュアーの内田順子さんと記念撮影〉

静岡県内でしか見ることができませんが、お時間がある方はぜひ見てください!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

QRMヘルスアナライザー

皆さん、こんにちは。

昨日、波動測定器「QRMヘルスアナライザー」が漢方堂に来ました。
「QRMヘルスアナライザー」は、量子力学や電子科学などのハイテク理論に基づき開発されました。人体の微弱な電気信号や電気抵抗をセンサーで収集して、コンピューター処理を行った上で数値をモニターに表示します。

QRMヘルスアナライザー

約1分間の測定で、男性は22項目150項目、女性は22系統149項目の指数を測定・分析できます。測定項目は下記になります。

心臓と脳系統:18項目、肺系統:2項目、肝臓胆嚢系統:4項目
腸胃系統:8項目、膵臓系統:4項目、前立腺系統:3項目
男性機能:8項目、女性系統:8項目、女性乳房系統:2項目
腎臓系統:2項目、免疫機能系統:5項目、健康状態:8項目
体の毒素:8項目、経絡系統:12項目、リュウマチ性骨炎系統:10項目
脳神経系統:5項目、ミネラル系統:11項目、肥満系統:6項目
ビタミン系統:9項目、皮膚系統:7項目、アレルギー系統:6項目
アレルギーと痒み系統:2項目、花粉アレルギー系統:2項目、骨密度:2項目


新規のお客様の体質チェック、漢方薬服用後の効果のチェックなど、客観的な判断材料として素晴らしい機材だと思います。
いつでも測定しますので、ご来店の際には漢方スタッフにお声をおかけください。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。