元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊症Q&A

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第33弾は、2011年10月号の「不妊症Q&A」を加筆訂正したものです。

9月7日にオープンした小島薬局漢方堂は、FUFパウダーと活性炭によりイヤシロチ化した空間に、幸運を招く「パンダ神社」、身体を心から温める「足岩盤浴」、パンダグッズを展示した「パンダミュージアム」など、癒しの空間が好評をいただいております。

さて、11月24日(木)は毎年恒例のマイドゥー本社での漢方講演会です。今年は「不妊症」がテーマです。今回の漢方コラムは、マイドゥー・高村氏との対談形式で「不妊症の漢方治療」について解説します。

高村:なぜ漢方薬を飲むと妊娠しやすくなるのでしょうか?
小島:妊娠はよく畑と種に例えられます。種は精子と卵子が結合した受精卵、子宮内膜が畑にたとえられるわけです。つまり、畑である子宮内膜に適度な栄養(血液)と水分、そして温かさがあれば受精卵が良く育ちます。漢方薬は子宮や卵巣を温め、骨盤内の血流を良くして、妊娠しやすい体質作りを行うことができます。

高村:なぜ周期療法が効くのでしょうか?
小島:漢方薬はもともと不妊症に効果的ですが、生理周期に合わせて漢方薬を飲みわける周期療法は、より効果的です。女性の体は生理周期(生理期、低温期、排卵期、高温期)によって女性ホルモンの分泌が異なります。基礎体温の形と自覚症状により体質を判断して、体質に合った漢方薬を調合します。

高村:小島薬局ではどのくらいの実績がありますか?
小島:小島薬局では、毎年50人前後の方が妊娠しています。今年も11月までに46人の方から妊娠の報告をいただいています。30代~40代の方が多く、病院で治療しても妊娠できない方が多い中で、良い効果が得られていると思います。

高村:病院の治療と併用できますか?
小島:もちろん併用できます。小島薬局に不妊相談に来られる6割~7割の方は、現在または過去に病院で不妊治療を行っています。体外受精を行う方もいますので、排卵誘発剤やホルモン剤の特徴に合わせて漢方薬を使うことで、副作用を軽減して治療効果を上げることができます。

高村:漢方薬の値段はいくらくらいですか?
小島:生理周期の状況や結婚後の期間、婦人科疾患の有無などにより異なりますが、周期療法を行うと1ヶ月で2万円~3万円になります。年齢が若い方で特に婦人科疾患がない方はもう少し安くなりますが、30代後半以降で不妊期間が長い方や特定の婦人科疾患がある方はもう少し高くなることもあります。

高村:よくわかりました。講演会を楽しみにしています。

*11月24日(木)のマイドゥーの講演会は例年より少人数でしたが、和気藹々と楽しく行うことができました。
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

漢方堂クリスマスバージョン

皆さん、こんにちは。

小島薬局漢方堂は、今日からクリスマスの飾りつけになりました。

漢方堂クリスマス①
〈入口のパンダマスコットが、クリスマスコスプレに〉

漢方堂クリスマス②
〈店内から撮影しました〉

漢方堂クリスマス③
〈商品棚も華やかになりました〉

店のスペースの関係で、残念ながらクリスマスツリーは置くことができませんでしたが、少し華やかになりました。一応、私の家内が手作りしました。

ご来店の際には、注目していただけると嬉しいです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

パンダ神社は、おかげさまでお客様からも好評をいただいています。これから薬局にもお客様にも、多くの幸運を運んでくれると思います。

さて、今回はI・M様(30代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

不妊症

★良くなった・楽になった症状

漢方薬を飲み始めてから基礎体温も安定してきました。(初めはバラつきもあったので)

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

漢方薬を服用して約2年かかりましたが、信じて信じてここまで来ました。
心が折れてしまいそうな時もありましたが、個人差があると信じたかいはあります。
これからも母子ともにお世話になりたいと思います。

〔薬局から一言〕
I・M様は平成16年に、アトピー性皮膚炎の改善のためにご来店されました。漢方薬を2年ほど服用して、ほぼ改善しました。
そして、平成23年から妊娠を希望して再来店されました。アトピー性皮膚炎の再発に気を使いながら、婦宝当帰膠を中心に周期療法を行いました。基礎体温や症状は改善していきましたが、なかなか妊娠まで至りませんでした。基礎体温の状況などで漢方薬を調整しながら服用を続けていただき、2年弱の服用でついに自然妊娠できました。少し長くなっていましたので、妊娠に報告をいただいたときはとても嬉しかったです。
妊娠後もつわりの漢方薬などを服用して、間もなく出産を迎える予定です。先日は産後の赤ちゃんに飲ませる「マクリ」を購入されました。元気な赤ちゃんが生まれるように、心より願っています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

パンダ神社が完成しました!

皆さん、こんにちは。

パンダ神社がついに完成しました!

今日の午後2時頃に、アートクリエイトの斎藤さんが東京から車で運んで来てくれました。きれいに色塗りされたパンダご神体が現れた時は、とても感動しました。

さて、パンダご神体を置く前に、パンダ神社の鳥居を少し前に移動して、三宝を置く台を新しく設置してもらいました。さらにパンダご神体を置く台を少し高くしてもらい、いよいよパンダご神体の登場です。

パンダ神社①
〈パンダ神社の全体像です。高さもバランスもちょうどよい感じです。〉

パンダ神社②
〈ご神体のアップです。とても魅力的な表情になりました。〉

小島薬局漢方堂にお越しの際は、ぜひパンダ神社に手を合わせてみてください。
きっと幸運が訪れると思います。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

湖北民族学院と武陵源の旅③

皆さん、こんにちは。

11月2日はいよいよ世界遺産・武陵源自然風景名勝区に行きました。
かなり広大なエリアで、ゆっくり見ると3日くらいかかるそうです。
今回は残念ながら1日しかなく、夜10時には張家界空港から上海空港に移動しなくてはならなかったので、十里画廊と袁家界の2つの観光スポットを見ることにしました。

張家界市のホテルから車で40分くらいで、入口に着きました。

武陵源入口①
〈とても大きな塔が目立ちます〉

チケットを購入して、まずはバスで十里画廊に向かいます。およそ15分ほどで到着しました。
遊歩道を歩くこともできますが、時間の関係でトロッコ電車に乗ることにしました。

十里画廊①
〈トロッコ電車は静かできれいでした。遊歩道が沿っています。〉

十里画廊②
〈このような水墨画のような風景が十里(中国基準で約4km)続くので、十里画廊とそうです。〉

トロッコ電車が到着すると、土家族の女性がいる売店があります。到着して歩いていたら、あっという間に土家族の女性に囲まれて、写真を撮られました。なんと1人10元、5人に囲まれたので50元を請求されました・・・写真代50元と合わせて、100元もかかってしまいました。観光地の商売は恐るべしです・・・
十里画廊③
〈土家族女性との記念写真〉

帰りもトロッコ電車でゆったりと戻りました。
次は最も有名な観光スポットである、袁家界にバスで向かいます。
到着すると、あの有名な崖に作られたエレベーターが見えました。

袁家界①
〈垂直に上がるエレベーターです〉

見上げてもすごいのですが、上から下の景色を見ると恐い感じです。

袁家界②
〈エレベーターを降りたところに広場があり、記念撮影〉

袁家界は、多くの方が袁さんという名前の土家族が住んでいる標高千メートルの空中田園です。ここに住んでいる一族は、この山からほとんど降りずに生活してきたということです。自然豊かなところですので、きっと食料に困らないのですね。
昼食は山頂にあるレストランで食べました。

袁家界③

昼食後、さらに遊歩道を進み、あのアバターに使われたという武陵源一番の景勝地に向かいます。
まずは天下第一橋が見えてきます。

袁家界④
〈天下第一橋を上から撮影。まだ橋の感じがしませんね〉

袁家界⑤
〈天下第一橋から少し歩いて横から撮影。下を見るとちょっと恐いです・・・〉

さらに歩くと、出ました!アバターでドラゴンが飛び回った(らしい)石の柱です。上から見ると、とんでもなく恐いです・・・

袁家界⑥
〈どうしてこのような形になったのか不思議な石柱です〉

さらに歩くと、やはり有名な御笔峰に着きました。

袁家界⑦
〈石船のようです。ハウルの城のようにも見えます〉

素晴らしい風景を堪能して、最後はロープウェイで降ります。

ロープウェイ
〈ロープウェイの絶妙な揺れと雄大な景色で、なかなかのスリルが味わえます〉

今まで見た自然風景でも、その雄大さと迫力は一番でした。とても良い経験をすることができました。

武陵源を後にして、宿泊したホテルのレストランで、郭副院長と熊課長に御礼の夕食をご馳走しました。お互いに名残惜しかったのですが、楽しく会食をしました。

張家界での夕食

夜の10時に張家界荷花空港を飛び立って、夜中の12時に上海浦東空港に到着しました。空港内のホテルに宿泊して、翌日は空港内で急いでお土産を購入して、無事に中部国際空港に着きました。

本当に充実した楽しい旅行でした。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

パンダ神社の経過2

皆さん、こんにちは。

大変お待たせしているパンダ神社ですが、やっと完成のメドがつきました。

時間がかかった原因は、パンダご神体の水抜きにありました。
当初はご神体に色塗りをする予定でしたが、木の乾燥が不十分ということがわかり、将来のひび割れ防止のために水抜きが必要になりました。
パンダご神体は、巨大な窯の中で約2週間ほど入っていました。サランラップのようなもので巻いて、サウナのような状態で乾燥させていたそうです。

パンダご神体はきっと気持ち良く汗をかいたことだと思います!

来週の月曜日まで自然乾燥させて、補修→色塗り→磨き→乾燥の工程を経て、ついに11月19日(土)に漢方堂に帰ってきます!
現在の状態の写真を送っていただきました。

パンダご神体(乾燥後・全身)
〈全身の様子です〉

パンダご神体(乾燥後・顔アップ)
〈上半身のアップです〉

窯に入る前は2人で持っても重たかったのですが、窯から出た後はだいぶ軽くなったそうです。それだけ水分がパンダご神体の内部ににあったのですね~
漢方堂のオープンから約2ヶ月半と長い時間がかかりましたが、これで安心してパンダご神体の到着を待つことができます。

ぜひパンダ神社の完成をご期待ください。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

湖北民族学院と武陵源の旅②

皆さん、こんにちは。

11月1日は前日の講演会の盛り上がりの余韻が冷めないまま朝食を食べ、朝食後に湖北民族学院の見学に行きました。3年前にも訪問しましたが、とても広大な敷地と壮大な風景は相変わらず素晴らしいです。
まずは医学院入口で記念撮影です。

湖北民族学院2-①

続いて医学院の生薬標本室を見学しました。

標本室①
〈土家族独自の生薬がきれいに標本されています〉

標本室②
〈湖北民族学院の附属病院で使っているオリジナル中成薬も展示されています〉

医学院の4階から外を撮影しました。とても広大です。

湖北民族学院風景
〈運動場の奥に見える建物群は、全て女子学生の寮です〉

湖北民族学院の見学を終えて、いよいよ世界遺産・武陵源のある張家界市に向かうことになりました。湖北民族学院がワゴン車を手配してくれました。
現在は張家界市まで車で5時間くらいですが、2年後は高速ができるので3時間くらいになるそうです。
意気高揚と向かって、昼食は地元のレストランに入りました。見た目はあまりきれいでないのですが、料理は美味しかったです。キンモクセイ入りの地元のお酒を飲んだのですが、これが50度以上あるとんでもない代物でした。それでも郭副院長と深谷先生は乾杯の連続で盛り上がっていました。お酒の強さを讃えあって、すっかり意気投合していました。

張家界へ移動①
〈地元料理が多く出ましたが、とても美味しかったです〉

張家界へ移動②
〈お酒を沢山飲んで、郭副院長はすっかりでき上がってしまいました〉
張家界へ移動③
〈地元の笨柚子です。とても大きいのですが、なかなか美味でした〉

張家界市までは5時間くらいということでしたが、道を間違えたことや昼食で盛り上がり過ぎて、朝10時に出発したのに到着は午後7時半でした。張家界市で夕食を食べましたが、ここでもビールを沢山飲みました。私は抑えていたのですが、郭副院長と深谷先生は沢山のんで、翌日大変なことに・・・

次回は世界遺産・張家界を紹介します。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

湖北民族学院と武陵源の旅①

皆さん、こんにちは。

今回の中国はとても移動が多い日程でした。10月30日に武漢で一泊して、10月31日は早朝に飛行機で恩施に移動して一泊、11月1日は張家界に移動して一泊、11月2日は張家界を観光して夜中に上海に移動して一泊、そして11月3日のお昼の便で名古屋に帰ってきました。

そして、メインの湖北民族学院での講演会は10月31日の夜7時半から行いました。
10月31日は朝10時の便で恩施に向かい、お昼は宿泊する恩怡和国際大酒店で袁院長、郭副院長、熊課長と一緒に食べました。

恩施怡和国際大酒店
〈宿泊した恩怡和国際大酒店〉

昼食前に袁院長より客員教授の証書をいただきました。
私は3年前にいただいた客員教授を更新しました。

客員教授授与式①

一緒に行った深谷先生ご夫妻も、提出した論文が認められて客員教授に就任しました。

客員教授授与式②

客員教授授与式と昼食が終わってから、ホテル周辺を少し散歩して、湖北民族学院に向かいました。夜の7時半からはいよいよ私の講演会です。医学院の入口にある掲示板に、私の講演会の案内が掲示されていました。

講演会案内

講演会の前に、郭副院長から客員教授の証書を改めて授与されました。とても大きな拍手をいただき感激しました。

講演会①

100人近く入る教室が満席で、廊下にまであふれていて、すごい熱気です。

講演会④

講演テーマは「日本民族的一貫堂医学」です。今年3月の湖北中医薬大学での講演会と同じテーマですが、少しアレンジしました。
ところで、湖北民族学院は名前の通り少数民族のための大学です。少数民族といっても、土家族や苗族は人口も多く、湖北民族学院の生徒数は約2万8千人もいるそうです。学生と教師の寮が完備されていますので、日本では考えられないくらいの広大な敷地です。また、少数民族は比較的貧しい方が多いので、親兄弟のために一生懸命に勉強するそうです。

講演会②
〈パワーポイントを使って講演しました〉

講演会③
〈今回もお世話になっている寇華勝先生に通訳をお願いしました〉

今回のテーマは湖北中医薬大学よりも、湖北民族学院により合っていたと思います。
寇華勝先生の通訳にも助けられ、講義は無事に終了して、質問も時間いっぱいまでいただきました。講演終了後に学生と一緒に記念撮影をしました。

講演会⑤

講演会は盛況のうちに終わり、講演終了後に郭副院長、熊課長と一緒に楽しく夕食を食べました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

中国から帰ってきました。

皆さん、こんにちは。

11月3日に無事に中国から帰国しました。
今回は3年前にいただいた湖北民族学院客員教授の更新及び講演会、武陵源(張家界)の観光をしてきました。

3年ぶりの恩施の町は、大きなビルが増えて、中国の発展をとても感じました。
また、世界遺産の武陵源は、映画「アバター」のドラゴンが飛ぶ舞台になった風光明媚なきれいな自然遺産で、とてもリフレッシュすることができました。

来週から講演会の様子や武陵源の写真をアップいたします。
乞うご期待ください。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。