元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生茶パンダアラームクロック

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション94弾は、「生茶パンダアラームクロック」です。

生茶パンダシリーズはとても可愛く、生茶を良く飲みました。最近は生茶パンダは止めてしまったようで、少し残念です。
生茶パンダシリーズの中で、景品で当てられなかった「生茶パンダアラームクロック」を最近入手できました!

生茶パンダアラームクロック(表)
生茶パンダアラームクロックの表です。

生茶パンダアラームクロック(裏)
生茶パンダアラームクロックの裏です。

生茶パンダ独特の愛嬌のある表情で、とても素晴らしいです。
時計の部分は少し見難いですが、全然問題ないです。

また、キリンさんに生茶パンダを復活してほしいですね。。。
スポンサーサイト

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

下痢の漢方治療について

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第32弾は、2006年8月号の「下痢の漢方治療について」を加筆訂正したものです。

「下痢」とは大腸の働きが過度に活発になったり、腸管に水分が十分に吸収されないために軟らかい便が頻繁に排出される状態のことを言います。
急性の下痢は、感染症や食事に関連するもの、暴飲暴食、冷え、神経性のものがあります。慢性の下痢は、胃腸虚弱の体質が原因の方が多く見られますが、潰瘍性大腸炎などの炎症性や、消化不良、内分泌疾患などが原因となることもあります。
急性の下痢は、抗菌薬や下痢止めなど西洋薬の服用などでも回復しますし、勝湿顆粒などの漢方薬も効果的です。一方、ストレスや食事など生活習慣、あるいはもともと体質が虚弱で下痢しやすいというときには、慢性化して日々下痢に悩まされることも少なくありません。このような場合は特に漢方薬が効果的です。
漢方医学では、単に下痢を止めるばかりでなく、腸の状態を正常に戻す治療を行ないます。ですから、慢性化して治りにくい下痢でも、体質から改善することで効果を上げることができます。漢方医学では、下痢の状態と体質を考慮して、処方する漢方薬を決めます。下記のような証(病態)が良く見られます。

①胃腸虚弱で食欲が少なく、軟便になる
②お腹が冷えて、水様性の便になる
③夜明け前に腹痛して便意を催し、水様性の便になる
④腹部の張りが強く、軟便で排便後すっきりしない


は胃腸を丈夫にする体質改善が大切です。六君子湯や香砂六君子湯六君子湯、参苓白朮散などが効果的です。
はお腹を温めることが大切です。人参湯や附子人参湯、五積散などが効果的です。
は「五更瀉(ごこうしゃ)」といわれ、お腹の冷えが腎まで及んでいるため、根本から冷えを改善することが大切です。真武湯や四神丸などが効果的です。
は過敏性腸症候群に良く見られ、ストレスを和らげて腸の働きを調和することが大切です。開気丸や柴芍六君子湯、柴胡桂枝湯などが効果的です。

さて、腸が正常に働かないというのは下痢だけでなく便秘にも共通することです。そのため漢方薬には「下痢にも便秘にも効く」というものが少なくありません。便秘と下痢を繰り返したりする過敏性腸症候群の治療には、とくに漢方薬が向いていて、よい効果を上げています。
慢性の下痢が続き、病院の薬でなかなか良くならない方は、漢方薬で体質から改善することをお勧めします。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(不育症)

皆さん、こんにちは。

今回はT・Y様(30代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

習慣性流産で通い始めたのが、8年ほど前でした。
おかげさまで長女を出産し、その後は体調が思わしくないときにはいろいろな場面で相談にのっていただいていました。2人目を希望した時にも相談に乗っていただきました。

★良くなった・楽になった症状

妊娠初期に出血を伴う体質で、1人目・2人目とも漢方薬のお世話になりました。症状も落ち着き、妊娠全般で安定した状態で過ごせました。妊娠するにあたっても本当に漢方薬のお世話になりました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

思ったよりも飲みやすく、また慣れてくると少しまずい位の方がよく効いている気がして喜んで飲んでいます。風邪予防や初期に手放せないのが「天津感冒片」であったりと、我が家の常備薬も多いです。
小島先生をはじめ漢方スタッフの方が皆さん良い方で、心もおだやかにしていただいています。私が母親になれたのは、小島薬局さんとの出会いがあったからだと思います。あきらめないで良かったと思っています。

〔薬局から一言〕
T・Y様は、1人目・2人目とも漢方薬を服用して元気な赤ちゃんを出産しました。妊娠前は周期療法、妊娠後は流産防止の漢方薬を服用しました。妊娠中に漢方薬を飲むことで体調もよく過ごすことができ、元気な赤ちゃんが出産できたたと思います。
すっかり漢方ファンになっていただき、お母さま、お姉さま、そしてお子様の風邪の防止など、ご家族揃って漢方薬を愛用していただいています。
いつも本当にありがとうございます。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

中医学の四診

皆さん、こんにちは。

一昨日に「イスクラ中医薬研修塾」で、第2回目の講義を行なってきました。
今回は中医学の診断法「四診」について、基本的なことを講義しました。

①四診について
中医学では、お客さんの情報を四診によって得ます。四診とは、望診、聞診、問診、切診の4つの診断法のことです。
望診:お客さんの神、色、形、態、舌象および分泌物、排泄物の色や質の病的な変化を視覚的に観察し、内臓の病変等を推測し、病状を知る方法です。薬局においては、舌診が特に重要になります。
聞診:お客さんの発する声の高低、強弱等の特徴を聞くことに加え、息、分泌物、排泄物の臭いを確認することで、病状を知る方法です。
問診:お客さん本人やその家族等に質問することにより、発病の時期・原因・経過・既往歴等の疾病に関する情報を集めていく方法です。薬局においては、自覚症状を掴む最も重要な方法です。
切診:脈診と按診があり、脈診は主に手首の橈骨動脈〔寸口部〕を按圧して病状を知る方法です。按診は皮膚や手足、腹部等の部位に触れたり圧したりするもので、局所の状態を知る方法です。

②気・血・水体質チェック表について
薬局でもっとも大切なのは、問診からの情報です。問診で一番大切なのは、主訴を聞くことす。主訴の発症原因、経過、悪化要因と改善要因、西洋医学の診断などをまず聞きます。次に主訴に関係の深い随伴症状を聞いていきます。随伴症状を1つ1つ聞いていきことは問診の基本ですが、全て聞くと少し時間がかかってしまいます。そこで、簡単に症状をチェックできる「体質チェック表」がお勧めできます。
http://kojimayakkyoku.blog105.fc2.com/blog-entry-105.html
私の薬局では、新患の方にはこの「体質チェック症」と名前や生年月日、身長、体重、主訴、既往歴などを質問する「基礎問診表」を必ず記載してもらってから、診るようにしています。「体質チェック表」と「基礎問診表」を記載してもらうことで、大まかな体質診断ができます。その結果、問診の時間が短縮でき、漢方薬の説明や養生法の指導に時間を使うことができるようになりました。

③手相漢方について
私は望診の一種ともいえる、手相漢方(掌紋医学)を得意としています。時間の関係で一部を紹介したら、研修生が診てほしいということになり、研修生全員の掌紋診断を急遽行うことになりました。詳しく紹介する時間はなかったので、私が制作したiphoneアプリ『手相漢方』を紹介しました。
http://kojimayakkyoku.blog105.fc2.com/blog-entry-480.html
当たったことも多くあったようで、皆さん興味を持ってくれました。手相漢方の輪が広がると嬉しいです。

研修生も授業が始まって1ヶ月が過ぎました。少しずつ中医学の言葉に慣れてきたようです。充実した研修塾生活になるように願っています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

アニマルタウン・パンダスピーカー

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション93弾は、「アニマルタウン・パンダスピーカー」です。

昨年の誕生日に漢方スタッフがプレゼントしてれた、iphoneとipad専用のパンダスピーカーです。ついつい紹介するタイミングを逃してしまい、約8カ月遅れでの紹介になってしまいました。
小島薬局の漢方スタッフは、さすがに私のコレクションのツボをついてきます。

パンダスピーカー
スピーカーとして使うと鼻が光ります。

パンダスピーカーの箱
可愛らしい箱です

パンダコレクションも100弾に向けてカウントダウンに入りました。
まだ面白いパンダコレクションがありますので、ご期待ください。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

愛鷹中学校での薬学講座2011

皆さん、こんにちは。

私は地域貢献として、愛鷹中学校の学校薬剤師を15年以上勤めています。
昨日は愛鷹中学校の1年生を対象に、毎年恒例の薬学講座を行いました。テーマは「薬物乱用とタバコの害について」です。
最近10年くらいは沼津薬剤師会と沼津警察署が協力して薬学講座を行っています。私(薬剤師)がタバコの害について話し、警察の方が麻薬や覚醒剤などの薬物乱用について話をしました。

私の割り当ての時間は約20分と短い時間です。ですから、タバコの怖さを知ってもらうために模型を使った実験を行いました。

薬学講座①
タバコを吸う前の模型は、両肺ともきれいです。

薬学講座②
タバコを吸うと、吸った側の肺が黒くなります。

この実験はインパクトがあるようで、驚いた顔をする生徒が多いです。
予定通り20分間で終わって、残りの30分は警察の方がスライドを使って、薬物乱用の話をしました。警察の方は麻薬捜査を行っていますので、麻薬や覚醒剤の依存性の怖さや犯罪になることを話します。

さて、タバコは「百害あって一利なし」といえます。特に肺の病気の方、脳や心臓の血管に問題のある方、妊娠を望む方はタバコは禁忌といえます。私はもちろんタバコは吸いません。

近年はタバコの害が多く言われるようになり、愛煙家の方は肩身が狭いと思います。しかし、タバコは主流煙よりも副流煙に有害物質が多く含まれますので、周りの方にも迷惑になります。最近は石原軍団の禁煙CMも盛んに放映されていますので、愛煙家はぜひ禁煙にチャレンジすると良いと思います。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

今回はA・Y様(30代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

そろそろ子供が欲しい・・・と思った時に、生理周期の短さ(23日)や年齢的な不安があり、妊娠しやすい体づくりをしたいと考えました。婦人科通院と迷いましたが、小島薬局さんに相談することにしました。

★良くなった・楽になった症状

漢方薬を飲み始めると同時に、測定していた基礎体温表の結果から低温期が短いなどの課題が見えてきました。症状に合わせた処方を続けるうちに徐々に改善されて、約半年で妊娠することができました!
現在妊娠9カ月ですが、松寿仙のおかげか順調な妊婦生活を楽しんでいます。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

漢方薬の飲みづらさは私はほとんど感じず、改善が目に見えることで継続のモチベーションが高まりました。小島先生や漢方スタッフの笑顔にも助けられ、今では漢方相談が楽しみになっています。
小島薬局さんに相談して本当に良かったと思います。ありがとうございました。

〔薬局から一言〕
A・Y様は、バセドー病の持病がありました。生理周期が早いこととバセドー病は、漢方医学からみると腎陰虚の体質という共通点があります。そこで、瓊玉膏や二至丹を中心に周期療法を行いました。
徐々に生理周期が28日に近づいていき、半年間の服用で妊娠することができました。妊娠後は流産防止とバセドー病の再発防止のため、瓊玉膏や松寿仙、参馬補腎丸などを服用しています。
元気な赤ちゃんが産まれるように漢方スタッフ一同で願っています。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

胃腸虚弱について

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第38弾は、2001年8月号の「胃腸虚弱についてー」を加筆訂正したものです。

湿気の高い梅雨や暑い夏は胃腸が弱い人にはつらい季節になります。
胃腸虚弱は病気ではないのですが、胃腸の働きが弱いために、食べ過ぎや飲み過ぎ、 冷たい物を飲んだりすると、消化不良や下痢をおこしやすい体質になります。病院で検査をしても大きな異常はない人も多く、軽い胃炎や胃下垂、神経症と言われることが多いようです。このような場合には漢方薬が非常に有効です。

漢方医学では胃は食物や水分を受納、消化して小腸に降ろし、脾が栄養成分を吸収して気血を作り全身を栄養すると考えています。このように脾胃は気血を生み出す大切な臓器として昔から多くの治療法や養生法が考えられています。特に金元時代の四大家の一人”李東垣”は「脾胃論」を著作し、脾胃を重視する「補土派」の創始者として有名です。様々な病気を治療する時に脾胃の働きが重要であることを強調しており、日本の漢方にも大きな影響を与えています。

さて、胃腸虚弱を改善するためには、”益胃健脾”という方法で脾胃を丈夫にします。
★脾胃を丈夫にする漢方薬は多くの種類がありますが、私が比較的良く使う漢方薬としては六君子湯、香砂六君子湯、参苓白朮散、人参湯などがあります。消化不良の方は晶三仙、加味平胃散などを併用します。
★お腹が冷えてぽちゃぽちゃ水の音がするときは五積散や苓桂朮甘湯、真武湯などを使います。
★胸焼けがひどいときは半夏瀉心湯、温胆湯などを使います。
★ストレスが強く神経質な人には開気丸、柴胡桂枝湯などを使います。

体質と漢方薬が合えば徐々に胃腸は丈夫になり、食欲や体力が改善して、長年の胃腸虚弱も改善していきます。
胃腸が弱い人は夏でも生物や油物、冷たい飲み物を避けて、できるだけ加熱調理した消化によい食べ物をとるように心がけてください。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。