元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタイフのパンダぬいぐるみ

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション91弾は、「シュタイフのパンダぬいぐるみ」です。

いつもお世話になっている「べっくメディカルクリニック」の別宮 壇先生に第3子が産まれて、出産祝いのお祝い返しでいただいた一品です。別宮先生は私のパンダコレクションをご存知で、何かの際にパンダグッズをいただいています。以前にもロイヤルコペンハーゲンスワロフスキーのパンダをいただいており、本当に感謝しています。

今回の「シュタイフのパンダぬいぐるみ」も実に素晴らしい一品です。

シュタイフのパンダ①

〈正面から写しました〉

シュタイフのパンダ②

〈手足が動きます〉

汚れるといけないので、箱に入れたまま大切に保管しています。
いつかお店に飾りたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

イスクラ中医薬研修塾・24期最終講義

皆さん、こんにちは。

先週の水曜日にイスクラ中医薬研修塾24期の私の最終講義を行いました。
最終講義は、私の今までの薬局での相談経験や経営方法について話した後、漢方相談薬局の将来性について話しました。
いろいろ話しましたが、私が一番伝えたかったことは漢方相談薬局は素晴らしい仕事ということです。なぜなら、お客さんの病気を治し、子宝を授けるなど「他人に喜びを与えながら、商売も成り立つ」というとても恵まれた商売だからです。
私たちの業界でも「漢方相談薬局は衰退産業」「商売規模も小さく、将来性がない」という方もいます。
でも、私はウソだと思います。自分の仕事を素晴らしい仕事と言えず、誇りを持てないのであれば、続けることはできないと思います。そのことを将来がある研修塾生に伝えたかったのです。

最後に記念撮影をしました。

24期最終講義

24期生の皆さんが、卒業後に薬局に就職したり実家の薬局を継いだときにネガティブな事を言う人がいたら、「漢方相談薬局は素晴らしい仕事」と堂々と言えるように願っています。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

漢方薬解説「海精宝」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第67弾は「海精宝」です。

爽月宝はイスクラ産業が開発したオリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。日本に長く在住し、日本人の体質を良く理解している老中医の叢法滋先生が処方を決定しました。

海精宝

「海精宝」は腎精を養う魚鰾(魚の浮き袋)を主薬に、枸杞子、沙苑子、マカ、黄精を配合した漢方製剤です。魚鰾と黄精で腎精と脾陰を穏やかに養います。枸杞子、沙苑子は五子衍宗丸の意味があります。五子衍宗丸は「種(五子)を使い、種(卵子、精子)を良くする」という漢方薬です。マカですが、私の経験では1日3g~4g服用すると排卵を促進する効果があり、4g~6g服用すると黄体ホルモンの分泌を促すようです。海精宝には18錠中に2g含まれており、やや少なめです。(それでも、市販のマカ製剤よりは多く含まれています)しかし、海精宝は魚鰾や黄精、枸杞子、沙苑子を配合していますので、腎陰、腎陽、腎精を穏やかに補うため、マカ単独よりも効果が良く、長期に使いやすいです。

以上の配合により、海精宝は女性不妊にも男性不妊にもとても効果的です。
女性不妊に使う場合は、卵子の質を良くして、穏やかに排卵を促すため、低温期に良く使います。
男性不妊に使う場合は、精子数を増やして、精力減退に効果があります。

海精宝は360錠入(20日~30日分)で9450円、1080錠入(60日~90日分)で22050円になります。

海精宝は「腎精を穏やかに養い、種子(卵子・精子)の質を良くする」漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

花粉症の予防

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第35弾は、2004年1月号の「花粉症の予防」を加筆訂正したものです。

今回は漢方医学の最大の特長である予防法についてお話いたします。漢方医学には「未病を治す」という考え方があり、検査値に異常がなくても、体質や食生活の改善により病気にならないようにする方法が数多くあります。花粉症の予防は漢方医学の得意とするところです。

花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の充血、流涙などがありますが、主として鼻や喉、目などの粘膜に症状が出ます。花粉症の特長として花粉が多く舞っていても症状が出る人と出ない人がいることがあげられます。花粉に反応しやすい人は皮膚粘膜の抵抗力が弱いことが大きな原因になりますので、皮膚粘膜の抵抗力を高めることにより花粉があっても症状が出にくい体質になるわけです。

専門的には皮膚粘膜にある免疫細胞のIgAを高めてIgEを低下させることが重要になります。(IgAを高めると粘膜の抵抗力が強くなり花粉に侵されても症状が出にくくなります。一方IgEを低下させると、アレルギー反応が抑えられて症状が出にくくなります。)

衛益顆粒は黄耆という薬草を主薬としており、皮膚粘膜の気(防衛する気=衛気)を強化することが知られています。薬理実験ではIgAを高めてIgEを低下させる効果や皮膚粘膜の損傷を修復する効果が認められています。
衛益顆粒を中心に体質に合わせて八仙丸北樹王、イーパオなどを1~3ヶ月前から服用すると、花粉症のシーズンになっても症状があまり出なかったり、軽くすむことがあります。
「転ばぬ先の杖」と言われますが、今年は花粉症になる前に漢方薬を飲んで予防してみてはいかがでしょうか。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

今回はM・N様(30代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

冷え性、不正出血、基礎体温不安定という症状があり、体質改善して少しでも早く妊娠できればと思いました。

★良くなった・楽になった症状

漢方薬を飲んで2ヶ月で妊娠することができました。服用直後からガタガタだった基礎体温が2相になり、卵の質も良いと婦人科の先生に言われ、びっくりしました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

小島先生や薬剤師さんが薬の効果をわかりやすく説明してくださったので、これを飲めば妊娠に近づけると信じていたため、飲みづらさは感じませんでした。

〔薬局から一言〕
M・N様は低温期が長く高温期が短い基礎体温で、凹凸もありましたが、生理周期は比較的安定していました。2か月前から婦人科を受診していましたが、病院の薬はまだ飲んでいませんでした。生理周期は比較亭安定していたので、婦宝当帰膠を中心とした周期療法を行いました。
漢方薬が体質に合ったようで、2ヶ月の服用で妊娠することができました。漢方薬を信頼していただいたことと、病院の薬を飲んでいなかったことが、漢方薬の効果が早かった理由だと思います。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

宮脇賣扇庵のパンダ扇子

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション90弾は、「宮脇賣扇庵のパンダ扇子」です。

去年7月に家族で京都旅行に行ったときに、観光タクシーの運転手に京都で一番有名な扇の店を聞いたところ、宮脇賣扇庵を勧められました。
家族はそれぞれ扇子を購入しましたが、私はパンダの扇子をオーダーしました。宮脇賣扇庵でもパンダの絵柄は初めてということでしたが、さすがはプロで、快く引き受けてくれました。それから3カ月して、オーダーした扇子が届きました。ドキドキしながら開けてみると・・・ とても素晴らしい扇子でした!

宮脇賣扇庵のパンダ扇子(表)
〈扇子の表です〉

宮脇賣扇庵のパンダ扇子(裏)
〈扇子の裏です〉

中国で白檀のパンダ扇子金箔のパンダ扇子を購入しましたが、宮脇賣扇庵の扇子は品格が違いますね。使うのがもったいないので、保管していました。

ところが、先日京都に行く機会があり、1日観光の時間が取れました。鞍馬寺~貴船神社を観光した後に、宮脇賣扇庵に行きました。
前回は実用のパンダ扇子をオーダーしましたが、今回は少し大きな飾り用のパンダ扇子をオーダーしました。届くのが待ち遠しいです。

飾り用のパンダ扇子をオーダーしましたので、今年の夏は紹介したパンダ扇子を使おうと思っています。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

高円寺同窓会

皆さん、こんにちは。

1月29~30日に恒例の高円寺塾同窓会がありました。高円寺同窓会は「イスクラ中医薬研修塾」の卒業生の同窓会です。現在の入塾の対象者は、日本中医薬研究会会員店の後継者または将来中医学・漢方相談で生計を立てることを希望する薬剤師です。

http://www.iskra.co.jp/kanpo/school.html

私は7期生として1年間学び、恩師の猪越恭也先生や胡栄先生、河野康文(康文海)先生などに中医学を教わりました。私が学んだときは、高円寺に教室があり「高円寺塾」と呼んでいましたが、現在は中野に教室が移り「中野塾」と呼ばれています。同窓会の名称は最初の教室の場所に敬意をこめて「高円寺塾同窓会」としています。

現在は24期生が学んでおり、私も22期生から講師を務めています。
卒業は200名を超え、薬局・薬店の店頭で活躍している卒業生も数多くいます。毎年1回の高円寺塾同窓会では、恩師の猪越恭也先生や初代塾長の高橋俊雄さん、東京薬科大学名誉教授の川瀬清先生、全国で活躍している卒業生と交流することで新たな知識を得ることができ、大きな活力となります。
特に今回は小島薬局で働いて、実家の薬局で活躍している小島薬局OBも参加してくれて、とても楽しい同窓会になりました。残念ながら深谷朋昭君は欠席でしたが、小島薬局で学んで実家に帰っているOBは全員集合となりました。なかなかみんなで集まる機会は少ないので、記念写真を取りました。

平成23年高円寺同窓会

[前列左から、荒川友恵さん(名古屋)、私、古高優子さん(福岡)、近澤武司君、後列左から道浦雅子さん、峯崎純さん(鹿児島)、岡村勇吾君]

高円寺塾同窓生や小島薬局OBと懇親を深め、「店頭でのお客さんの病気や悩みの改善」と「漢方医学発展の為の後継者育成」という使命感が改めて湧いてきました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。